fc2ブログ

 ・三名閣 ・取引内容確認 ・2023年 托鉢 ・ようやく一段落 ・報恩講・永代経勤修 ・のんびりボチボチと ・春季永代経 勤修 ・初めて買う必需品 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:仏教あれこれのエントリー一覧

  • 三名閣

    来週は慶讃(キョウサン)法要の団体参拝にて京都の本願寺行き。慶讃法要期間中、国宝の飛雲閣(ヒウンカク)の中で茶席があるが、すでに予約が埋まっているようだ。それに時間制約がある団体参拝では茶席はムリ。飛雲閣は幾度となく見ているけども、内部には入ったこと無く残念。【国宝 飛雲閣】京都三名閣の金閣・銀閣、そして飛雲閣。金閣寺や銀閣寺は小学生でも知ってるやろが、飛雲閣は大人でも知らん人のほーが多いはず。そーいう国宝...

  • 取引内容確認

    某金融機関より、登記事項証明書等の書類提出を求められた。金融庁から各金融機関に「マネー・ロンダリング及びテロ資金供与対策」のお達しで、このよーな物を銀行へ出すことになったのでしょーね。それで、市役所内にある大津地方法務局の証明サービスセンター(旧 出張所)で手数料600円を支払って『履歴事項全部証明書』(ケッタイな名前やな)を取得した。【2/20】その法人が解散や休眠状態か確認する意味合いがあるのでし...

  • 2023年 托鉢

    1年前から提案していたことを、学区の仏教会の三役が作成してくれた。(言うだけなので、気楽な立場ですw)それは、事前に托鉢の告知を行う、あるいは托鉢時に学区仏教会の活動内容等を印刷して配布する、ということを。(今回は前者のほうが出来上がった)今まで托鉢の告知に関しては、ポスター掲示や有線電話での放送等だけだった。それらに加えて、今年からは新たに作ってくれたハガキ大のサイズ紙を、事前に各家へポスティングす...

  • ようやく一段落

    12/11(日)午前中は門徒さんの報恩講参り。午後から同じ時間始まりの法要が二つあるので、門徒さんの年忌法要へは愚息が、ワイは隣寺の前住職の満中陰法要に。導師と引き続き法話をする。町内で出会う人の多くが、入院していたことについて尋ねたりしてこられるのもあって、法話というよりも脳梗塞の入院までの経緯や入院話しを。。。その後、食事処でおとき。 隣寺は親戚が多くおときでは前住職の同級生や組内法中も含める...

  • 報恩講・永代経勤修

    10/8、9は報恩講と秋季永代経を勤修(ごんしゅ/ごんしゅう)した。法要の2日前、今回ご講師をお願いした布教使T氏から「土曜日に葬儀が出来て行けなくなった」と電話あり。こーゆー場合はT氏が誰かを手配し、土曜日のピンチヒッターは何度かウチに講師として来て頂いたことのあるi氏だった。翌日の日曜日は予定通りのT氏で、2日続けてお参り頂いた方はi氏とT氏のお二人から話しを聴けてラッキーだったかなw法要は例年より...

  • のんびりボチボチと

    先週末は隣寺の報恩講(4座)と秋季永代経(3座)。7座お参りし、報恩講では御伝鈔(ごでんしょう/親鸞聖人の一代記)の上巻を拝読。その後の永代経の3座は調声(ちょうしょう/お勤めの最初の句を称えること)する。御伝鈔は早めに読んでも、36、37分要した。もちろん、途中で水を飲んだり一息ついたりできません。【御伝鈔/写真は下巻】現代文で書かれた御伝鈔もあるが、この写真の本で30年ほど前に練習したのでこれ...

  • 春季永代経 勤修

    昨日、5/22(日)は、春季永代経。お勤めのあとは、ご講師による法話。法話中は「あと何分したら話しが終わるかな?」と時間が気になることもあるが、今回は思わず聴き入った話しもあった(ここには長くて書けまへん)【これは夜のお座】お参り頂いた方は昼のお座が41人、夜のお座が23人だった。21時頃に終わり簡単な後片付け、そしてお下がりの菓子80袋あまりを永代経懇志を上げて頂いた方用に女性役員さんが袋詰め(別...

  • 初めて買う必需品

    住職となって22年。それでも、仏事の必需品を今日初めて買ったものがある。今までは父親が買っていたストックか、あるいは他寺院の法要等で頂くこともあるので、これまで買わずに済んでいた。父親が亡くなってから9年が経ち、初めて買う品は意外かも知れないけども、それはお香だ。安価なお香を買う。。。(ちなみに線香も買ったことがなく、ワイの住職在任 期間中はずっと買わずにイケるんじゃないかなw)法要の時は、いくつ...