fc2ブログ

 ・頂きもの ・親戚の葬儀 ・2024年 波乱の幕開け ・正座椅子 ・2023年 報恩講 ・おみがき ・暑いけれど ・追記と檻設置のその後 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:仏教あれこれのエントリー一覧

  • 頂きもの

    門徒さん宅の彼岸逮夜参りの帰り、少し重めの紙袋を頂戴した。帰宅後、中を見ると菓子と🍌バナナだ。スーパーで売っている、房に4、5本付きのバナナはたまに頂くことがあるが、このように多く付いたバナナを頂戴することはめったに無い。(ちなみに14本付いていた)記憶では、ウチの中陰か年忌時に従兄弟から貰ったとき以来か?毎朝、🍌を食べてるので助かる。もう一つは、〝お供養〟の品が宅配便で3/19に届いた。3/17にお...

  • 親戚の葬儀

    以下、覚え書きのような内容なので、お暇なら読んでください。。。2月7日(水)、風呂から20時半頃上がってくると、親戚寺院の住職から、母親(前坊守)が亡くなられた電話があった、と奥サンが言った。(坊守=ぼうもり/浄土真宗寺院の住職の配偶者)2月8日(木)早朝、いとこから電話あり。葬儀の生花の件だ。最終的には、生花がすでに沢山あるようなので、盛り籠をすることとなった。当の親戚寺院の坊守さんからも電話あ...

  • 2024年 波乱の幕開け

    元日の午後、眼鏡を外して椅子の上に置き、細かい作業を数分間おこなった。そして、眼鏡を置いたことを忘れ、椅子に腰掛けてしまった…。片方のレンズがポロッと外れ、フレームが少し曲がってしまう。「新年早々、物入りかぁ」と、自分の不注意を嘆く…。眼鏡は昨年9月に買い替えたばかりちゅーのに。「ひょっとしたら直るかも」と元日も営業していた購入眼鏡店へ。待つこと5、6分後「9割りがた、直りました」と、店員さん。元ど...

  • 正座椅子

    本堂の内陣(ないじん)を椅子にしている寺院が増えてきた(ウチもそうだ)とは言え、椅子では無い寺院もまだまだ多い。内陣の回り畳(※まわりじょう/下欄参照)は、とうぜん座布団は無く畳やし、正座は堪える。座布団に座るのとは違い、足が早くシビれる。右ヒザが悪いワイにとっては、正座は関節の負担大でホンマは避けたいが、なかなかそーゆーわけにはゆかず。それに加えて、足がシビれるまでの時間がもともと早い。2日前の...

  • 2023年 報恩講

    浄土真宗寺院の一大イベント?は、報恩講だ。ウチもこの土日にお勤めすることができた。駒札の筆書きを載せようとしたけど、下手っぴな字でヤメた。。。10/7日(土)午前中は準備。14:30 逮夜19:30 初夜10/8日(日) 7:00 晨朝10:30 日中の4座。例年は報恩講に引き続き、秋季永代経をお勤めするが、本年はなし。報恩講の4座でお参り頂いた方は、延べ人数で74人。平均すると1座当たり18.5...

  • おみがき

    9/24(日)、来月の報恩講に先立ち、仏具の〝おみがき〟約30人が参加してくださった。金属磨きクリームで磨いて頂いてます。もしこれを家の者と役員さんだけで磨くとなると、どれだけの時間を要するやら。その時は今の方法で磨くよりも薬液に浸けるやり方か? 磨いてもらった後は、から拭きして仕上げ。そして、組み立てするのに約1時間。。。対になっている輪灯などは、左右に分けて磨いてもらっているのに、ピンなどが穴に...

  • 暑いけれど

    9月とは思えない暑さ。昨日の年忌法要は関係者が5人お参りされ、エアコンの付いてない自坊の本堂にてお勤めした。とは言え、エアコン完備の本堂はこの辺では1ヶ寺だけ。。。通常は年忌法要の始まり時間を10時とか10時半からとしているが、今回は少し早めの9時開始にしておいて多少なりとも良かったかと。調声※(ちょうしょう)するワイの席の所は、扇風機を首振りにせず風が常時当たるよーに。。。もちろん、お参り方にも扇風...

  • 追記と檻設置のその後

    追 記奥サンが記念写真を1,000円で買ったので、前回ブログの追加写真として貼り付け。【5/16本山参りの記念写真】バスの号車ごとの集合写真で、モザイク入れる替わりに画質を大分落としました(苦笑)ワイは一番後列の真ん中で、他の写真でも太めに見えて?? ちなみに奥サンもお出です。最前列の僧侶の向かって右隣りの小柄なお方。(鮮明な写真でなくて正解かw)さて、その団体参拝の日、仕掛けていた檻に獲物が掛かりまし...

≪前のページ≪   1ページ/19ページ   ≫次のページ≫