fc2ブログ
RSS

2019年03月のエントリー一覧

  • この先、どーしたものか

    造園業を営む方に、数十年に亘り畑を貸していた。当初の貸し出し経緯は全く知らぬが、畑で樹木をある程度育てた後、庭木として販売されていた。今年になって植地をまとめるということで、畑を返却する申し出があった。樹木はすでに無く畑は均してあり、その立ち合いに。今朝、約束時間の少し前に行くと、造園業の社長・隣地の畑の所有者・土地家屋調査士がもう来ていた。1本の境界杭が埋もれていたので、見えるよう元の杭に添えて...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫