fc2ブログ
RSS

車検から帰ってきた

昨日、愛車のウィンダム(平成17年式/88,325㎞)が、

葬儀後の おときで不在中に車検整備を終えて納車された。


2016122311160000.jpg

タイミングベルト、ウォーターポンプ、各ベルト類、スパークプラグ、
エンジンオイル、LLCなどの交換。
 
  工賃と部品代の小計は 116,820円

その他の諸費用は、

   自賠責保険(24ヶ月)  27,840円
   重量税           32,800円
   印紙代            1,800円
   代行料           13,500円
    同上 消費税       1,080円
   小 計           77,020円

   合 計    193,840円



ちなみに前回の車検費用(H26年12月)の総額を手帳で見てみた。

104,840円。内、工賃と部品代は28,900円だった。

前回の車検時からの走行距離は、2年間で約8,300キロ。

月平均340キロ程となり あまり走ってない。



2016122310480002.jpg

yahooのカービューでウィンダム(MCV30)の中古車を見ると、

現在掲載台数は40台、そしてその中でも最終型はたったの5台。

裏返せばそれほど売れてなかった車種ということになり、中古車のタマ数も少ない。

と、ゆーよーに、あまり走ってない化石車やし、同型と滅多に

スレ違わない点がタイヘンウレシイ


が、この先、今回の車検代以上の高額修理代を要するよーな故障が

生じた場合には手放すが、次に何に乗ろーかと迷うところ(もちろんセコ)。

これがなかなか無い。

年式新しく、安くて滅多に走ってなく、好みのスタイル(ロー&ワイド風に見える)、

走行距離は6、7万キロまで、モデルの最終型(故障率が少ない)、6気筒エンジンの

セダンかクーペと、条件多すぎ
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4339:No title by タケヘイ on 2016/12/23 at 22:43:58

こってり車検、これで当分は安心ですね。
いまの時代6気筒エンジンは希少ですよね。
私も11年落ちのV6ですが、やはり6気筒はいいです。
バブリーな時期なころは1600CCでV6とかいうエンジンもありました。
今となっては懐かしい、良い時代でしたね~
でも最近e-powerにも興味がありますが・・(笑)

4340:タケヘイさんへ by リュウ on 2016/12/24 at 12:38:04 (コメント編集)

ブレーキパッド交換が追加されるかな、と思てましたが、もう少しイケそー
でしたので費用的に助かりました。これで大きなトラブルがない限りは
2年間は乗るつもりです。

ウィンダムからマークxに乗り換えるケースがけっこうあるよーです(知り合いも
このもう一つ前の型のウィンダムから そーしました)
マークxねぇ、、、、もっと売れてなかったらww そーします。
今は月一ぐらいしかガソリン入れませんので燃費にはそんなに
こだわってないけど、タコメーターがないのはちと寂しい気がw

▼このエントリーにコメントを残す