fc2ブログ
RSS

中陰法話

長文です。。。

1/18、熱っぽさは歯痛からきていると思ったが、鼻詰まりもあって

そーではなかった。

ウォーキングから帰って直ぐは 身体がぬくとかったが、暫く経つと

椅子に座って組んだ脚が寒気で小刻み震えているのに気づく・・・。


夜に中陰法要、いつも着替えるのが辛いが行かねば

お勤めを始めて直ぐに、身体の熱がガッと上がった感じになった。

この後、法話せんならんしな・・・・。

幸いに喋っているうちに熱が下がってきた感じに。

以下、拙いちょっと辛辣な喋くり内容です。


『 ○○市仏教会では、伝道活動の一環として有線放送で「いのちの鐘」と

いう放送をしています。 最近は有線放送の加入者も減っていますが、ワイも

2、3回放送しました。ただ、ギャラも出ませんし交通費さえも全く出ません。(笑アリ)


その有線放送では、平日の夕方にお誕生とお悔やみ放送をしている事は

ご存じかと思います。

お悔やみ放送では、亡くなった方の町名・氏名・年齢を読み上げられた後、最後に

「謹んでお悔やみ申し上げます」と、締めくくってますが、以前はそーではなかった。

「心からご冥福をお祈り申し上げます」 と。

いつもこれを聴く度に、なんど抗議しよーと思ったことか。。。

他にも苦々しく思っていた僧侶もいたことでしょう。

亡くなった方すべてが仏式で葬儀を行うわけではないが、ここ○○市では

寺院の内、浄土真宗の寺が7割強あり信者さんも多いことでしょう。

浄土真宗では亡くなれば即得往生(いのち終われば直ぐに往生する事)であり、

冥土の旅はいたしません。

まして、冥土とは迷いの世界であって その中での幸せを祈るなんてことは・・・。


そして、まったく顔もどういう生活をしておられたかも、亡くなられた死因も

知らずして「心から、ご冥福をお祈り申し上げます」とは、

何て うわべだけの言葉なんでしょうか。

( 中 略 )

それよりも家族同然のように何年・十数年飼っていた犬や猫たちが亡くなるほうが

よほど堪えるのではないでしょうか?

なぜこのよーな前振りをしたかというと、これから 金子みすゞ 

 『犬』 という短い詩を紹介するためなんです。


 うちのだりあのさいた日に、

  酒屋のクロは死にました。

 おもてであそぶわたしらを、 いつでもおこる

 おばさんが、 おろおろないておりました。

 その日、学校(がっこ)でそのことを

 おもしろそうに 話してて、

 ふっとさみしくなりました
 


皆さんも似たような経験があるのではないでしょうか?

一番肝心なポイントは最後の〝ふっとさみしくなりました〟になるのでは。

いつもガミガミ文句を言うおばさんが悲しみに暮れているのに、それを

皆で面白おかしく言い合い笑う自分を、もう一人の自分が

ジッと睨んでいたのに気づいたのでは。

ひょっとして、見ていたのはもうひとりの自分だけではなく仏さまも

おられたのではと。

仏さまは「見護っていてくださる」という言い方をよくしますが、この場合は

暖かく優しく包むようにという感じを皆さんは持っておられることと思います。

しかし、時には悲しい顔で或いは咎める眼で見ておられることも

あることでしょう。




【 運 動 内 容 】

 1月13日(金) ウォーキング
       農道コース
10.1キロ 1時間37分(AV 6.2㎞/h) 
90分もしくは10キロ目安で歩く。

 1月18日(水) ウォーキング
       市民公園コース          
 6.7キロ 1時間18分(AV 5.1㎞/h) 
熱っぽいし身体も重いので、上は4枚着で普通の速度で歩く。
夜、37.3℃。


 1月19日(木) 一日中寝ていた
38.9℃まで上昇し、一日中床に臥せってた。

 1月20日(金) 医者行き
初めてインフルの検査をした。
鼻の奥まで綿棒を突っ込まれるのは初めての経験であったので、
いつまで突っ込んでるにゃ、と思った(でも、時間にしては多分10秒程かと)

咳や関節痛等は無いので風邪と考えてたものの、検査結果も
インフルと違って良かった。
それと、この木・金と何もなかって幸いだった。
今、微熱だが明日には熱ひけばええな。

ここ数年、冬はお参りの時だけパッチと長袖シャツを身に着けていたが、

今冬は若ぶって着なかったのが風邪ひいた原因か・・・。

1月の走行距離/走行回数            0キロ/ 0回 
その他 1月の運動   ウォーキング  40.8キロ/ 5回(平均 8.2キロ/回)
               自転車     26.54キロ/ 1回
               石馬寺・雨宮龍神社行き、久能山東照宮行き
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4363:No title by 向かい側 on 2017/01/21 at 08:13:57

日頃より嫁から
「あんたはデリカシーの無い人間や」といわれ
オオム返しに嫁に返事しています。
自分のしたい事、言いたい事も
わからず日々送っているのに
人のことなどわかるかいな!

先日、新自治会役員15人の会議がありました。
言いたい放題の人・だんまりの人・逃げまわる人・ヨイショする人
おもろかったわ

「暖かく優しく包むようにという感じを皆さんは持っておられることと思います」
そのような人はいませんでした。

4364:向かい側さんへ by リュウ on 2017/01/21 at 11:05:46 (コメント編集)

いや~、これからが大変そうですね。けっこう多い所帯数のようで、
昨年のように1ヶ月も家を留守にできんやろうし色々と制約ありそー。
しかし、これも向かい側さんの人望によってですよ。

この先、多くの仕事に会合・連絡等、その中には個人でも処理できるような
しょーもない用件も、最初に奧さんが聞くケースも多くなってきそーですけど、
二人三脚で任期を乗り切ってください。

今後のランは町内見回りコース? が主となってきそーですね。。。
町内発展・活性化の為、役所から助成金を取れるだけ取ってくださいww

4365:感動しました! by ara60kame on 2017/01/22 at 09:09:15

心にしみる詩でした。
ありがとう♡

4366:ara60kameさんへ by リュウ on 2017/01/22 at 16:36:33 (コメント編集)

どーいたしまして。
人は他人の不幸に対して興味津々という面を持ってますし、
そしてさらに『人の不幸は蜜の味』とは、よー言い当てた言葉ですね。

▼このエントリーにコメントを残す