fc2ブログ
RSS

台風通過後の竹取物語??

昨日は、門徒さんの報恩講と年忌法要。

この門徒さんは、9/17の法要予定であったが、

台風18号襲来が予想された為、昨日に変更された。

それが再び台風21号とは・・・。が、予定どおり昨日はお勤めされた。


門徒さん宅までは僅か250m程の距離だが、傘の差し方が悪かったのか

背中が濡れ(自分では分からない)着いた時にオバちゃんがタオルで拭ってくれた。


法要後、マイクロバスで食事処へ。

こんな日にもかかわらず食事処は大繁盛だ。たぶん同じよーにお斎か?


いつものよーに酔って 帰宅。。。

メチャ早い時間の17時過ぎに入浴し、22時半に布団へ。

23時前よりヒューヒューと風の音でウトウトしかできず、寝入ったのは0時頃か。

さらに風の音がうるさくて2時頃目が覚め一旦起き、4時頃からやっと熟睡した。



今朝は、書院前栽の枯れ池の水抜きから作業開始。

2017102308180000.jpg
排水溝のレベルの方が高く、雨水は地下への自然浸透処理しかできなく、
大雨の時は追っつきまへん・・・。で、排水はポンプで。。。
2017102308220000.jpg




強風で境内の老木松を支えている杭が倒れ、そこから枝を支えてある竹も
転がり落ち、枝が垂れ下がって。

2017102308140001.jpg

シュロ紐が古くなって切れたのだろう。

2017102308140000.jpg



この補修は後回しにし、隣接する神社から舞い込んだ葉っぱ掃除で午前中は終える。

午後より、知り合い寺院の竹やぶから総代といっしょに竹を切り出しに 軽トラで。

もう一人の総代も加わり3人で松の支え作業。

シュロ紐は全部新しくし、朽ちた杭の交換や竹を枝に添え直して

ポッキっと折れぬよーに。

(出来上がった頃にはもう薄暗くなって画像はありません)

その後、本堂で中陰法要をして本日は終了と相成りました。

今日は よー働いた けど、今回の台風で

甚大な被害が出たところに比べりゃ微々たるもんだ。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す