fc2ブログ
RSS

アルコール抜きジョグ

子供が小さかったときは、時々外食をしたものだが、

今はめったにしない。

と、いうのも お斎(とき)〔法事後の食事〕が、土、日の週2回ペースで

続けば、外で食事をしようか、という気も失せる。



この週末も、年回後と弟の忌明後のお斎。

多いときはこれが毎月何回もあって、その上私的な飲み会が加われば、

体重を維持するのが精一杯だ。これって贅沢な話しやけど。

今では外食するなら、お好み焼きとビールで十分なんです。



この辺のお斎は、自宅が2割、あとは近辺の食事処。

少し足を延ばして、雄琴の観光ホテルでということもある。

「ごえんさん、ついでに風呂入ってきたら」なんて。

お斎の途中で布袍・輪袈裟の格好で脱衣所に入れますかいな。

半数くらいの人が、お斎の最中に風呂入りにいったけど・・・。

なんか宴会みたいな・・・。

※ ごえんさんは、この辺での僧侶の呼び方。
  ご院主 → ご院さん → ごえんさん、と このように転じています。




【 練 習 内 容 】

8月20日(金) スロージョグ・WS4本・ジョグ

18:50S 守山市民公園往復 30.7度

昨日の20k走の影響で脚が重かったが、
WS後、少しは脚がマシになる。
本日の走行 5.2キロ

8月21日(土) スロージョグ
19:20S 31℃ 
昼間のお斎(とき)のアルコール抜きジョグ
本日の走行 4.3キロ 31分54秒(7分25秒/k)

8月22日(日) スロージョグ
19:10S 31℃~30℃ 
昼間のお斎(とき)のアルコール抜きジョグ
本日の走行 4.3キロ 28分25秒(6分37秒/k)
昨日と同コース

今月の走行 134.4キロ
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
427:No title by 向かい側56 on 2010/08/23 at 08:23:55

毎週フルコースのディナーよろしいでんなぁ~、食べるのも職業の一つなんでしょうか、そうなると大変でしょうね、少し伺いますが、内容もこの頃随分変わったのではないでしょうか、基本はありますか?肉・魚の生き物は・・・・・・・昔建築の仕事で延暦寺会館の仕事をした時、焼肉を食べていたら、関係の方が飛んできて、えろお怒られました。延暦寺で働く人は(?)すべてが別世界ですね

428:ごえんさんでっかー by まっする on 2010/08/23 at 09:44:43

ここらでもごえんさんっていってますよね
リュウさんじゃなくて・・これからはごえんさんで・・・
禅定道修験者と云うくらいですから、むかしのごえんさんが登った登山道を登ってきました・・・修業僧の境地でした・・・かっちゃはいいですね・・・来年はごえんさんものぼらにゃーいかんぜよー
ふくふりみてねん

429:No title by リュウ on 2010/08/23 at 16:47:27

向かい側さんへ

同じ料理屋で連続すると、とーぜんメニューもいっしょ
なので辛い?です(笑)
時には、膳料(粗飯料)の方が有難いときも・・・。

さすがに洋食はないですが、刺身の他に牛肉の
焼き物がも出てくるときは、ウレシーです。
浄土真宗は、肉食妻帯なもんで・・ええ宗教デス。
それでも、たまには牛肉メインの洋食が食いたい!

他宗には、戒律がきついところもあるでしょうが、
その点は気楽ですよ。

430:No title by リュウ on 2010/08/23 at 16:54:40

まっするさんへ

それは知りませんでした。
きっと隣県ですので、同じようなところがあるのですね。
勘弁してください、〝ごえんさん〟は、ご門徒さんだけで・・・。

浄土門(反対語は聖道門)ですので、苦行はしないのです。
よかったです、浄土真宗で!
もっとも、浄土真宗の僧侶は、坊主らしく見えませんが(苦笑)

431:ごえんさん by yama on 2010/08/23 at 21:53:12 (コメント編集)

宗派や地域が違うと言い方も違うんですね、
勉強になります。
私のところでは
”和尚さん”→”おっさん”
と言います。
もちろんイントネーション間違えると大変失礼な言い方になりますが。(^^;)

432:No title by リュウ on 2010/08/23 at 22:43:07

yamaさんへ

オッサン、じゃなく おっさん。むつかしー。
この呼び方は知ってはいますが、いま何回か
くちに出して、イントネーションを確認してしまいました(笑)

葬儀やさんからたまに「先生!」と呼ばれると
見え透いていて何かむしずが・・・。
これを以前、近くて聞いていた近所のくちの悪いオッサン、
「せんせい やて~」と にが笑い。
そりゃそうや、ワイってそんなガラじゃないしー。
普通に「ご住職」でええのにと。

434:まんまんちゃん by まっする on 2010/08/24 at 00:54:27

お仏壇のことまんまんちゃんといいますが・・・どうなんでしょう・・
わたしのお寺の浄土真宗です・・
母屋のお姉さんが、真光さんの信者で、手かざしのお清めとかしてます・・
わたしにも盛んに道場に話しだけでもと誘いにきます・・・
なんで仏壇もあるのにそんな崇教に入るのか・・わたしには理解できん・・
宗教の自由といえど・・・所詮金集め集団ではないの・・・どーなんですかね・・
住職としての考えを聞かせてくださいませ・・

436:No title by リュウ on 2010/08/24 at 12:20:41

まっするさんへ

まんまんちゃん、かわいらしいですね。
お仏壇のことを、安置されているご本尊に重きを
おいた言い方で、お内仏 ともいいます。
(これは方言ではありません)

さて、真光教団の詳しいことはわかりませんが、
家にお内仏もあって新興宗教に入信する人も
周りにはおられます。
ワイら僧侶や本山の発信力の弱さもあるでしょうが、
仏事儀式中心でホンマの み教えに接する機会が
なかったのかな、とも思います。
中陰等で若い方のお詣りが多いときは、この時
初めて仏教に接する人もあるだろうから、極力
わかりやすい話をしたりはするのですが・・・。

浄土真宗の み教えが750年も受け継がれてはいますが、
この灯を消さないようにしなければなりません。

▼このエントリーにコメントを残す