FC2ブログ
RSS

プランター池 ⇒ 火鉢池に

【プランター池①】
2018062716060000.jpg
プランター池の後ろは、参拝者用のトイレ。
この一角に馴染み過ぎて あまり目立ちません。



【プランター池②】
2018062716060001.jpg
水草は田んぼの水路で採ってきたもの。



【プランター池の跡】
2018062809340001.jpg
ついに掘り起こした。
プランターのほーが火鉢よりも容積が大きい。。。


埋め戻す土が足りないので、一輪車1台分弱を運ぶ。


【火鉢池をようやく備え付けた】
2018062811560000.jpg
プランター池よりも設置場所をチョッとだけ太鼓堂(奥の建物)側にズラした。
午後から、太鼓堂や鐘楼(左側の石の土台部分)の日陰に少しでも早くなるため。



【火鉢池①】
2018062813320001.jpg
火鉢をポンッ と置くだけなら簡単やけども、
直射日光で藍色の火鉢が熱くなって、たぶん中のメダカは生きられないし、
火鉢の半分ほどを土に埋めた。(もち、レベルは取ってます)



【火鉢池②】
2018062813320000.jpg
濾過器代わりの植木鉢下の支えは、胴縁にニスをスプレー。
朽ちずに1年もつかな





2018062815120001.jpg
今回、唯一購入した物は、鉢底マットだけ(100均)
(濾過マットに水が分散して落ちるよーに)

と、いうことで、火鉢池の製作費は108円也。

ちなみに、水が落ちるところの金網状の物は

これまた100均の茶こしデス。。。



メダカにとっては、前のプランター池のほーが広さ的にも

ヨカッタよーな気が。そしてこれからの時期、水温がどーなるやら。

この場所は午前中は良く陽が当たるので、暑い日に一度

水温を計ってみやなあきませんねぇ。



あともう一つ、この前ネットで初めて知った。

『外の火鉢の中でメダカを飼っている場合の大雨対策』

プランター池の時は、大雨前に水を減らしていた。

水が淵から溢れても、雨の時は深めに潜っているのか

淵から流れ出たことはなかった。それにトイレの庇が30センチほど

張り出しているので多少はマシ。(でもそこからポタポタとプランター池に)


問題は稚魚の場合(まだ生まれてませんけど、、、)

火鉢池の画期的な 排水対策は、、、

タオルか軍手を大きめの洗濯バサミで淵に留めておくそーな。。。

な~んや、たしかにそれで水が滴り落ちるやろが、ホンマに

それで追っつくのかいな。。。

また、実験?してみますわ。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す