FC2ブログ
RSS

13年モンの車検

12/13・14と愛車を車検に出した。

現在の走行距離は約96,600キロ、前回の車検時より

2年間で8,300キロしか走ってない。

あまり乗らず維持費を費やすぐらいなら

『コンパクトカーに乗りかえてもええのちゃうか』とは

思うものの、う~ん・・・。しかし潰れれば別だが、新たに買うよりも

(もちろん中古車で)今のまま乗ってるほーが安上がりかと。


20181213.jpg


前回車検は、タイミングベルトやウォーターポンプ・

プラグ等を交換したので 約194,000円 かかった。

今回は、、、


諸 費 用 : 87,810円(自賠責、重量税、印紙、代行料)

部品・工賃 : 45,020円

合 計 : 132,830円


油脂類交換や細かいモンを除いて、前輪ブレーキパッド交換ぐらいやった。

まあ、こんなもんかな、と。 

それにしても重量税は、今までの32,800円  45,600円と

法外的なアップ
で車検総費用の内、34% も占めるなんて。

 重量税は13年経過車とさらに18年経過車は増税となります。



いつもは車検や修理時には新しい軽自動車を貸してくれて、

装備が物珍しく色々と触りたくるのだが、今回は古いトヨタの

ビッツだった。 (  と言っても愛車より新しいし~)

が、8年落ちのビッツ(低グレード車だった)には、目新しい

装備が付いて無かったので、とくにイジるもんもなかった。



今時の軽自動車には、アイドリングストップ・ふらつき警告・

自動ブレーキ・スマートキー・シートヒーターなどなど

至れり尽くせりの装備が付いている。

そら高くなるはずや~。

もちろん、13年経過の愛車にはそんなモンは付いてない。

『愛車に付いていて、軽自動車には無いモンは何やろ』と

考えてみたら〝自動防眩ルームミラー〟 ぐらいか。(付いてたりして)


【自動防眩ルームミラー/暗くて写真が撮れずにイメージです】
0394dc90.jpg


これ、後続車のヘッドライトが眩しい時は、いちいちルームミラーの

ツマミみたいなものを跳ね上げなくてちょっとだけ便利。。。


あとは、、、重厚っぽい音付きです??

前席ドア「ドゥン」

ただ、後部ドアは「パーン」と安っぽい音。。。



【 運 動 内 容 】

 12月12日(水) ―
     その場ランジ(50歩×2)
ランジも翌朝にヒザにくる。それだけ効いていると解釈しよう。


 12月13日(木) スロージョグ
     川沿いの未舗装路コース往復
 6.3キロ 49分48秒(7'54"/k)
右シューズが擦って減るのがもったいなく、6.3キロ中
2/3の距離は未舗装路を右脚運びを意識して走る。

    
 12月14日(金) ―
     その場ランジ(50歩×2)
     片足カーフレイズ/右足のみ(50×4)再開初日。
4セット目はさすがにフクラハギが張った。その後すぐにお参りが
あるちゅうのに  一時的な張りで正座中は大丈夫だった。



12月の走行距離/走行回数            28.9キロ/ 4回(平均 7.2キロ/回) 
その他  12月の運動    ウォーキング    3.4キロ/ 1回(平均 3.4キロ/回)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す