fc2ブログ
RSS

迷惑ブロックサービスに加入

少し長め文ですのでお暇なら。。。



先月購入した3台目となるファックス/電話機。


迷惑電話を着信拒否する機能  が付いているのに


それを利用することを忘れていた。

2019053015290001.jpg


 【このサービスの特徴は、警察・自治体、利用者などから集められた

  迷惑電話に関する情報をデータベース化し、利用者自身が着信拒否を

  しなくてもデータベース内にある迷惑電話として登録されている事業者を

  未然にブロックします】


★ データを毎日自動更新するので、その分が月300円程の有料。




この有料サービスに5/25加入した(加入は電話機の
                       プッシュボタンを数回押すだけ)。


着信拒否件数を見ると、わずか6日間で4件も

2019053015280000.jpg

そんなにあるんかいな。これはホンマか?

どーもない電話番号をデータに仕込み、サービス提供社自らが

コッチに電話して「ブロックしてるなぁ」と利用者に安心感を

与えてたりしてww

と疑り深いワイ。。。

(着信拒否した相手の電話番号は表示しません)

そんな不正がバレでもしたら会社が袋叩きされるし、

まさかそんなことはないかと。 



>わずか6日間で4件も

今までからすぐに切れる電話がわりとあった。

その着信番号を見ると『0120』から始まるところや、知らない

市外局番などだった。

そういう着信の中に迷惑電話としてデータ登録されているものが

けっこう含まれているのだろう。


なぜすぐに切れるかって 

それは、以前の機種も今回の機種もファックス受信時は無音にしています。

相手方が電話を架けてきた際、コチラ側はそれが電話かファックスかを

判別するするため、呼び出し音がいきなりは鳴りません。

上手く説明できませんけれど、架けてきた方がもし10回呼び出し音を

鳴らしているとすれば、コチラ側は5,6回目位になって初めて鳴ることに。

だもんで、相手方にとっては通常よりも長く呼び出し音を鳴らして

待ち続けることとなり、コチラが電話に出る前に留守、かと

諦めてるのかも。
 


今まで振り込め詐欺電話 を受けたことはないが、

悪徳っぽい勧誘電話は鬱陶しい。

もちろん、この機能ですべての迷惑電話をシャットアウトしてくれる

ことは不可能ですが、自分で着信拒否を設定するのではなく

自動でブロックしてくれる機能が付いているので助かります。

各家庭の固定電話で、こういった機能付きの電話が

何パーセントぐらい普及してるのやろーか?

こんなモンが必要となる時代になるとは・・・。



【 運 動 内 容 】


 5月28日(火) ―
午後からは葬儀・還骨勤行・初七日法要で18時前に終わる。
今日は1日中雨降りだが、帰宅後に雨雲レーダーを何回かチェック。
なかなか降り止みそーになく、腹も減って はよ飲みたくなってき休足。


 5月29日(水) 10キロジョグ
   川沿い~市民公園~川沿い河口~
    4.1キロ ジョグ(7'09"/k)
      ストレッチ
    6.3キロ ジョグ(6'54"/k)
  計10.4キロ  1時間12'43"(7'00"/k)
怠けたい気持ちもあったけど、走りやすそうな天候で
休足は勿体無く、着替えて外に出る。


 5月30日(木) 夕方に運動予定 自転車 & 長命寺石段上り
    ~農道~湖岸道路~長命寺・~湖岸道路~
  41.52キロ  1時間41'58"((AV 24.4k/h)
       実質 : 2時間20'(信号待ち・長命寺石段上り下り・一服を含めて)

お陽さんとは逆方向の北東方面向けて長命寺(近江八幡市)へ。

45分程(18キロ弱)で長命寺直下の石段の所に着いた。

ここからは自転車を置いて石段上りの始まり。

2019053017350000.jpg

長命寺の本堂までの石段は808段あるが、閉門は17時なので

山門(ここに着いたのは17:40頃)の所までの約700段を

タッタカ上って8分08秒だった。

(もっとキバって駆け上がると、長命寺本堂までも同じく8分台です)

2019053017430000.jpg

閉まった山門前で合掌礼拝しUターン。 下りの石段はゆっくりと降り、

復路は少し遠回りとなるが湖岸道路をずっと走って帰った。



5月の走行距離/走行回数          104.9キロ/12回(平均 8.7キロ/回) 
その他  5月の運動    ウォーキング 18.4キロ/ 4回(平均 4.6キロ/回)  
                  自 転 車 約 213.7キロ/ 6回(平均35.6キロ/回)

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す