FC2ブログ
RSS

平凡がいちばん

毎月一度、お参りに行くお家がある。

そこの長女の方は、千葉県の館山市に

嫁いでおられる。

そんな遠方からでも2、3ヶ月に一度は、高速バスで東京駅まで、

そして新幹線に乗り継いで帰って来られ、お参りされます。

今日のお参りの席には、今週初めの台風15号による影響で

さすがにおられなかった。

お家の方に訊くと、館山市の長女の方のお家は

断水してないものの未だ停電中で、通電している知人宅で

携帯電話の充電をさせてもらっていることなどを話された。


昨年9月、住んでいる地域でも台風21号によって14時間停電

したことがあった。それだけでもキツかったのに、それが

何日間も続くとなると、心身ともに限界を超えてしまうだろう。



阪神淡路大震災から暫く経った頃、こんな話しを聞いた

ことがあった。

大阪ではネオンがいつもどおり輝き、人々はまるで何ごとも

無かったよーな感じで、そして酔っ払いもフラフラと。

いっぽう神戸では・・・。

多分、神戸から大阪へ通勤している人なのだろう、

それを見て、複雑な気持ちになった、と。 



不平不満を言いながらでも平々凡々たる日々は、

実はかけがえのない時間かもしれない。

穏やかに過ごせることが何よりもいちばん。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す