fc2ブログ
RSS

中味はみな同じなんやて

マイカーはハイオクガソリン仕様で

ガソリンタンク容量は70リッターだ。

ガソリンはエネオスのスタンドで給油している。

ハイオクの銘柄についての拘りなんてないし、単に自宅から

いちばん近い所で入れているのだが、、、。



本日の毎日新聞の第一面は、ハイオクは各社の混合で

あり、自社オリジナルのハイオクなんて無いことがトップ記事だ。


<以下、長いですので ご関心があれば・・・>



『石油元売り5社がオリジナルブランドで販売し、業界団体も「各社が独自技術で

開発した」と説明していたハイオクガソリンが、スタンドに出荷する前段階で

他社製と混合されていることが毎日新聞の取材で判明した。物流コスト削減を

目的に貯蔵タンクを他社と共同利用するようになったためだが、各社は公表して

いない。

複数の関係者は「混合出荷」は約20年前から各地で行われていると証言する。

高級ガソリンのハイオクは各社の独自製品と認識して購入する消費者も多く、

情報開示のあり方が問われそうだ。



2020062801.png



 元売り業界は再編が進み現在はENEOS(25日にJXTGエネルギーから社名変更)、

出光昭和シェル、コスモ石油の大手3社とキグナス石油、太陽石油の5社体制。

ハイオクに独自のブランドを付けて商標使用契約を結んだ系列スタンドに出荷し、

太陽を除く4社はホームページで燃費などの性能を宣伝している。各社は取材に

混合出荷を認めたが、こうした流通形態を取る地域や開始時期は「他社との

契約に関わる」として回答しなかった。


 レギュラーガソリンについて各社は公正取引委員会の調査に、物流の効率化の

ため、タンクの共同利用や、自社の製油所やタンクがない地域で他社のガソリンを

買い取って自社製として販売するバーター取引をしていると説明してきた。

 この流通形態は1996年の石油輸入の完全自由化をきっかけに加速したが、

ハイオクは独自の供給体制を維持しているとされてきた。大手3社の社長らが

会長と副会長に就く「石油連盟」も今年6月に削除するまで、ホームページで

公開する消費者向けパンフレットに「ハイオクなど各社が独自技術で開発した

高品質製品は独自ルートで供給されている」と記載。
ほとんどのスタンドは

混合出荷やバーター取引を知らずに販売し、資源エネルギー庁も取材に

「独自製品と認識している」と答えていた。

 しかし毎日新聞は、ENEOSが2月に東大阪市のスタンドに回答した文書を入手。

そこには「コスモと同一のタンクを利用している」と記されていた。さらに、ENEOSと

コスモが出資する「東西オイルターミナル」(全国23カ所)の東北や関西、九州地方の

関係者は「約20年前から、2社は同じタンクから出荷している」などと証言。別の会社が

運営する新潟県上越市のタンク関係者も「99年から旧出光(現・出光昭和シェル)と

コスモのタンクは同じ」と話した。


2020062802.png


 タンクの共同利用やバーター取引による出荷について大手3社は「自社規格を

満たすことを確認し自社製品として販売している」、キグナスと太陽は「国の品質基準を

満たしている」と回答し、いずれも問題はないとしている。出光昭和シェルは「Shell

V-Power」のブランドで販売するハイオクについて「他社製と混合していない」と答えた。

キグナスは製油所を持たず、主にコスモから仕入れていると回答した。

 一方、石油連盟はハイオクに関するパンフレットの記述削除について「取材を受け、

誤解を招く記載であることが判明したため」としている。』




一軒家でドブロク造って販売してるわけやあるまいし、デッカイ規模の

製油所で混合してるので、今まで経済産業省は何を見てたんでしょうかね。

今回記事で、もう一方のレギュラーガソリンは品質的にどこでも同じ、

ということは初めて知った。(尚、粗悪ガソリンについては、出荷後の

ガソリンスタンドで灯油や軽油を混ぜると思われる)

このハイオク混合については、スタンド側もタンクローリーの運転手も

今まで知らんかったのやろな。

不祥事が明るみに出る度に「誤解を招く表現であった」などと、当事者は

皆同じよーなことを言う。

コロナでのPCR検査基準でも、あるいは謝罪会見でもそう。

断定して言っているのにもかかわらず。

このスクープが真実であれば、言ってるどころか各社が

自社ハイオクの効果について記載してるがな。

関西電力にしろ政府にしろ どうなってしまったんやろ、日本は。



 【 運 動 内 容 】


 6月27日(土) 変速的ウォーキング
    立命館中・高校までの往復
 6.0キロ 歩き&速めのジョグ   57分(6.3k/h)
小刻みに5回走る。距離的には6.0キロ中、1/4程の距離。


 6月28日(日) 未定 ―


【隔離】
20200628130.jpg

レモン和金の1匹が、半月前よりエサを食べなくてジッとしている。
<塩水浴>が効果有るというので、取り敢えず3日間ほど
隔離することに。塩分濃度は0.5%ということで、水1Lに対して
5グラムの塩。このプランターには約70グラムの塩を入れた。



  
 6月の走行距離/走行回数          18.3キロ/ 5回(平均 3.6キロ/回) 
 6月のその他運動    ウォーキング   50.0キロ/10回(平均 5.0キロ/回)            
     〃       三 上 山     5.0キロ/ 1回
     〃       自 転 車    30.1キロ/ 1回(平均 30.1キロ/回) 

  
     6月の合計距離 :  73.3キロ(自転車の距離は除く)
     6月の運動日数 :  13日 ・ 筋トレ日数: 19日
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す