fc2ブログ
RSS

粉瘤腫のプチ手術

ずいぶん前より背中のデキモンに気付いては

いたが、ホッタラカシにしていた。

医者行き、、、メンドクサイなぁ~病と、痛いやろなぁ~、と。。。


前回は局所麻酔無しだったので、 ホンマに痛かった。

         <7年前の粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)>




そーこーと医者行きをまごついていたら、奥サンが

背中の出っ張りに先日ようやく気づいた。。。


【見苦しい姿でスイマセン】
背中粉瘤腫
(両腕を挙げ伸ばしセルフで撮ってる為、 肩が
ムキムキに見えるだけです




ホッタラカシでの自然治癒は しないので大きくなる一方だ。

粉瘤腫は良性の腫瘍とは言うものの、なぜデキるのかという

原因もまだ分からないらしい。 エエ体質でないことは確か。



【良性腫瘍と悪性腫瘍の違い】
悪性腫瘍良性腫瘍と



今日、やっと皮膚科へ行くことに。

そして、ベットで上半身裸でうつぶせになっている処置前、

使用するポンチ(ベルトの穴を空けたりする工具)状の

医療器具をご丁寧にも??見せてくれ、これは4ミリ径だ

との説明も。


前回よりも腫瘍が大きく、局所麻酔をしてくれて、

それに脂肪?を絞り出す度、何度も見せてくれた。。。



イメージ動画です。最初に穴開けシーンも出てきます。この動画は
チョッと小さい穴ですが、気持ち悪くならない方は どーぞ



この動画の人よりも腫瘍が大きいので、もう少し時間が
かかりました。



帰宅後、領収書の手術欄に点数が書いてあるのを見て、

『もしや』と加入している生命保険会社へ問い合わせれば、

粉瘤腫での皮膚切開術では保険金が出ませんと・・・。

しばらくはドボンと入浴も無理やし、背中を付けるような

筋トレもムリ。

それに汗をかく運動もしたくないなぁw

この先、傷口の消毒で数回通院することに。。。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す