fc2ブログ
RSS

これは初めての頂き物だ

九州地方の豪雨による被害状況を見ていると、

どうでもええような事を書くのは気が引けるが、

いつもの調子で綴ります。。。



一昨日の日曜日でのこと。

17:00からの年忌法要としては遅めの時間からのお参り。

先に報恩講(ほうおんこう)、引き続き年忌法要、

そして10数分程度の法話。

(※ 阿弥陀如来・宗祖である親鸞聖人への報恩謝徳の
   年に一度営む法要)



その後、御自宅にて仕出し弁当でヨバれた。

ビールを出されたが、ワイにはその他にも冷酒が

付いてた。(今まで年忌法要以外でも何度となく厚かましく

ヨバれてるので好みをご存知で。。。)

最後はアイスコーヒーとデザートには メロン を。



帰りには、今度は箱入り メロン で頂いた。

20200707085606_p.jpg


20200707085421_p.jpg

年忌法要のお供養の品は、お菓子の詰め合わせ・洗剤や

調味料のセット・ギフト券等々様々だが、メロンを頂くのは

今回が初めて。

20200707091623_p.jpg
いろんな品種があるもんやな。
20200707091148_p.jpg



その他にも、自家製の鮒寿司(ふなずし) を頂く。

20200707101036_p.jpg
材料は二ゴロブナ、塩、ご飯です。
ニゴロブナ
ニゴロブナは琵琶湖の固有種。



鮒ずしは滋賀県の名産物で、一言でいうと『ニゴロブナの漬け物』だ。

贈答品としては適さないので?? あまり全国には知れ渡って

ないが、それなりの鮒ずしやと上等な近江牛と変わらぬ値がする。


滋賀県人でも食さない人は多いけども、

 嫌い ⇒ 70%

 好き ⇒ 30% 

ぐらいの割合かな、と。。。

匂いがきつく、発酵臭も腐敗臭も匂いとしては同じもんとは

言うものの、苦手な人は多くいる。

ワイ?  もちろん食しますわ。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4761:こんなんはじめて! by 向かい側 on 2020/07/09 at 09:05:38

弟嫁が亡くなった。
京都駅から新幹線で佐賀県吉野ケ里へ
新幹線待合では黒い服の人がチラホラ
5号車に乗り込んだら乗客は二人だけ
新大阪駅ホームで待っている人を数えたら
なんとたったの5人・・・快適か!?
友引があり葬儀は順延・・雨が降り続く
みるみるうちに警報と共に回りが冠水
斎場や火葬場周辺も冠水(びわこか!)状態
地域の方の先導で何とか事なきを
4日間なんとか、お勤めできました。
このことは一生忘れへんやろう・・・
そういう私もそうなご~ない?

伺いますが、このような仏事事で
中止や変更はありますか?

4762:向かい側さんへ by リュウ on 2020/07/09 at 17:52:58 (コメント編集)

お悔やみ申し上げます。
テレビでは熊本や日田での被災状況はよく映してますが、
佐賀も冠水してたのですか。
ウチもこの先、自宅から100mの所に巾30mほどの
治水対策用の人工河川があり、守山市街地からの排水量が
増えればひょっとして冠水するかもなんて懸念してます。

お仏壇がある家でも、中陰が本堂勤めというところは
今まで何軒もありました。そして誰もお参りは無く
ワイ一人でのお勤め(但し、満中陰だけは家のところも)

たとえ中陰でなくても年忌法要も、その形式があります。
今月もワイ一人での本堂勤めの年忌法要。
とくに日時も決まって無くて、コチラの好きな時に。
色んなお勤めの仕方があります。。。

▼このエントリーにコメントを残す