fc2ブログ
RSS

ズボラ栽培

こー書き始めると聞こえ良くは無いが、

花や野菜栽培にはあまり関心はない。

それでもこの前、メロンを食べ終えた際 遊び心が出て

「ひょっとしてこれからメロンができるかも?」なんて

タネを水に浸してみることに。

そーすると、発芽した(浸してから4日後の画像)


20200721173518_p.jpg


なんで魚が写ってるかというと、水道水よりも

水槽の水のほーが栄養分が含まれてるやろと

いつでも水槽の水を継ぎ足せるよーここへタネを置いといた。



発芽してから初めて『メロン タネ 栽培』というよーなワードで

ネット検索してみた。

ティッシュペーパーの上にタネを無造作に置いたが、

キッチンペーパーのほーが適してるよーだ。

そして、タネのヌルヌルを洗い落としてから等間隔に置くよーだ。

(ヌルヌルには発芽を抑制する物質が含まれている/根が絡まらぬよー)



で昨日、ポットに移し替えた。


20200722095907_p_002.jpg

(ポットの土は奥サンに作ってもらった。多分いっしょに写っている
 花の土壌と同じかな)


6つ発芽したのでポットも6つ必要だが、2つにした・・・。

このあと葉っぱが出て大きくなってきたら、再度プランターに

移し替える予定。



普通食べるメロンは『F1 品種』ということで、

『品種改良で生まれた1代目の品種』という意味らしく、

味にバラつきがないそーな。 (ひとつ賢くなったw)

この食べた後のタネ(F2 品種?)からでも

再びメロンがプランターでも栽培できるよーだ。

能書きはともかく、さて上手いこと出来るのかいな。。。。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す