fc2ブログ
RSS

2021年 春季永代経

昨日、コロナ禍での永代経も予定通り終わった。

近畿地方は平年より3週間も早い梅雨入りだが、

そんな中でも昨日は天気良くホッとした。


20210523永代経4_p


今回の永代経は一座のみで、いつもより少な目と

いうものの、それでも37人の方々がお参りくださった。


20210523永代経3_p



この先、年内の拙寺での人が集まる行事は、

8月の学区の追悼法要(会場寺院が拙寺)、

9月の町内追悼法要も拙寺、10月の報恩講と

秋季永代経と続く。今後どうなるんでしょうか、

コロナの感染状況は。

でも、心配無用! GW中、県民に自粛を求めながらも

自らはゴルフコンペに出かけた行動力あるお方が滋賀県知事

なのですから、今後もし感染拡大した場合にも再び模範的な

行動を県民に示してくれることでしょう。。。

しかしまぁ、医師会会長や政治家といい、そんな奴ばっかしが多いな。



雨が多いと杉苔が青々としてくる。


20210523永代経2_p

杉苔は、これから夏を迎えて日照りで赤茶け枯れたよーに

見えても、水分を含むと直ぐグリーンに変色し綺麗だ。

20210523永代経_p


厄介なのは、草の伸びるスピードが早いこと早いこと…。

引きぬいた尻からすぐ生えてくる。。。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す