fc2ブログ
RSS

ランニング中に雷で死亡

7/11の日曜日、自宅近くで3、4回ほど落雷があった。

どこに落ちたかは分からないけど、すぐ近くなのは間違いない。

この雷雨で、同じ市内では落雷による死亡者が出た。



以下、7/13のMBSニュースより。

7月11日午後3時半すぎ、滋賀県守山市の川田大橋の歩道で

「人が倒れている」と通行人の男性から消防に通報がありました。

消防が駆けつけたところ、滋賀県野洲市に住む会社員の

男性(47)が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、

7月12日に搬送先の病院で死亡が確認されました。

 警察によりますと、男性はTシャツにジャージ姿でランニング

シューズを履いていて、体に強い電流が流れた時にできる傷が

確認されたということで、ランニング中に雷に打たれた可能性が

あるとみて捜査をしています。 



川田大橋


1級河川の野洲川(やすがわ)に架かる長さ3、400メートル位の

橋の上で、雷の側撃ではなく直撃を受けたものと思われる。

橋には外灯が設置してなく、雷の時は亡くなった人が

この周囲では一番高さがあって直撃を受けたのだろう。

(木の幹の下などならば側撃も考えられるが、もし鉄製の欄干に

 落雷した場合は、電流のほとんどが鉄の欄干に流れ、人体に飛び

 移らないかと。 但し、靴が濡れていた場合等は感電すると。。。)



交通事故に遭う確率に比べると、比較にならないほど雷で亡く

なる確率は低いが、雷鳴がすれば用心するに越したことはない。

それにしても不憫すぎる。 

その昔、登山中や或いはジョグ時にも雷の恐ろしさは

身に染みて分かっているものの、やはり開けた場所での

雷には より一層の注意を払わねば。




 【 運 動 内 容 】


 7月12日(月) ―


 7月13日(火) ジョグ  
    川沿いの小径~市民公園~農道
 5.6キロ ジョグ 37分42秒(6'44"/k)
 4日振りのジョグ。もっと長い日にちを休足したよーに
 けっこうしんどかった。。。歳取ると、体力貯金は直ぐに
 失せるよーだ。

 
 7月14日(水) ジョグ  
   ~農道~
 3.2キロ ジョグ 19分52秒(6'12"/k)
 1.4キロ 歩 き 18分(4,6k/h)
5、6キロ走るつもりが、徐々に速くなって持たず・・・。
ブラブラ歩いて帰る。。。それでもイイ運動になったよーな。


  

 7月の走行距離/走行回数          46.2キロ/ 9回(平均 5.1キロ/回) 
 7月のその他運動    ウォーキング     5.6キロ/ 3回(平均 1.8キロ/回)            

 
     7月の合計距離 :    51.8キロ
     7月の運動日数 :    9日 ・ 筋トレ日数: 9日
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4805: by yumin on 2021/07/15 at 07:20:23

お久しぶりです。
最初、ネットニュースでこの記事を見たとき、
「守山市」「ジョギング中の男性」のワードに、
リュウさんのことが浮かびました。
すぐに年齢が違ったので安心しましたが。
怖いですね。今朝も早朝から雷の爆音が響き、
朝ジョグはあきらめました。
お互い、気を付けましょう。

4806:yuminさんへ by リュウ on 2021/07/15 at 22:31:24 (コメント編集)

ご無沙汰です!
少しの間でも、案じていただきまして
ありがとうございます! 

ゴルフ場やグランド、畑仕事中などで
雷に打たれたニュースは見たことあっても、
それにしてもランニング中とは、、、。

雷も怖いけど、これからの時期は熱中症にも
気を付けてボチボチやってゆきます。とは言え、
今は脱水症状が出るまで走れへんけど。。。

4807:リュウさんの記事を紹介させてもらいました by パオパオ on 2021/07/16 at 20:04:31 (コメント編集)

ごぶさたしています、京都のパオパオです。
守山で雷にうたれて亡くなった方があるとニュースでは聞いていたんですが、まさかランナーだとは知りませんでした。
昨日の「パオパオだより」でこのブログの記事を紹介させてもらいました。
雷がなっていたら、絶対走りに行かんとこ―。

4808:パオパオさんへ by リュウ on 2021/07/16 at 23:02:37 (コメント編集)

こんばんは!ご無沙汰してます。
取り上げて頂きましてありがとうございます。

田舎の農道では、例えば自分を中心とした半径
100~200mに電柱が1本もなく、自分の背丈が
一番飛び出ている場所が何か所もあります。
こういう所で雷光や雷鳴がした場合は、電柱が立ち
並んでいる道へ向かうことにしてます。。。

苦しまずに最期を迎えたい、と思いはしても、
このようなピンピンコロリは避けたいですね。

4809: by マリア on 2021/07/18 at 08:57:56

お久しぶりです。
毎日訪問させていただき楽しんでいます。
雷の下でのランニングは中止が原則ですね。お互いに気をつけましょう。
それにつけても思い出すのは、雷と雨が止まらない中での『2010年 隠岐の島ウルトラマラソン』です。大会側が車を走らせながら、マイクロホンで叫び続けます。「危険ですから棄権してください。準備したTaxiに乗ってください」と。
準備したTAXIが大会側の車に続きます。棄権を決めたお利口なランナーさんはTaki に乗りました。棄権はどうしても悔しい私は、ヘヤーピンもウエストポーチも金具のついているものはかなぐり捨てて、走り続けました。前後には誰もいませんでした。完走した時間には雷の雨も止んでいました。
命の危険と引き替え?に獲得したものは、『100km女子60代第3位』のトロフィーでした♡♡ 前にも後にももう二度と経験することのない『お立ち台』に上りましたよ。今では私の勲章です。
くれぐれも雷が鳴ったらランは中止にしましょうね!!

4810:マリアさんへ by リュウ on 2021/07/18 at 22:54:41 (コメント編集)

こんばんは、コメントありがとうございます!

棄権を促すくらいの雷なら相当酷かったのでしょう。
大会事務局側の適切な判断だったと思いますが、それを
聞き流して??完走されたマリアさんも相当な心意気の持ち主!!

今回記事のランナーが亡くなった場所と自宅とは、5キロ程
離れてますが、ワイとこの町内でもこの雷でパソコンや
テレビが逝かれた お家があったと(そのお家そばの電柱に落雷)
幸いに、そのお家は家財保険に入ってて、まだ助かったと、
今日奥サンがそのような話しを聞いてきて、やっぱし近くでも
被害があったと。。。


このコロナ禍が終息すれば、登山を再開されると思いますが、
平地に比べもんにならへんくらい山で雷に遭遇した場合は
恐ろしいので、十二分に気をつけてくださいね。

▼このエントリーにコメントを残す