fc2ブログ
RSS

脹ら脛は第二の膀胱

9/7(木)、前日まで6日連続でジョグ

したので「ここらで今日は休足してこ」と

休んだ。

そーしたら、休足して発汗量が少ないのか、

あるいは夜に飲んだ水分量が多かったせーか、

9/8未明に2回もトイレ小に行った。

(普段は夜中にトイレへめったに行かない)


『体内の水分量を一定に保つために、摂取した
水分は尿として排出されます。しかし、下半身の
筋肉の衰えや心臓や腎臓の機能の低下があると、
重力の影響を受けた血液が下半身にたまり、
むくみになります。

就寝時に横になるとふくらはぎにあった水分が
血管内に戻り、その水分が夜間に尿となって
膀胱に蓄えられるため尿量が多くなって、
夜中に何度もトイレに起きるようになります』


20230911160429eed.png

膀胱に溜まらない水分は、脹ら脛に蓄えられる

という。

頻尿気味で夜中にトイレで起きたくなければ、
 
その対策の一つとして就寝するまでに脹ら脛を

マッサージ等によって尿として出しておきたいもの。



『脹ら脛は第二の心臓』という言い方は

知ってたが、『脹ら脛は第二の膀胱』とも

言うのか。 知らんかったな。


【恥ずかしながら膀胱写真??】
2011篠山
2011年の篠山マラソン。手前の青シューズが
ワイで、この写真では大容量の膀胱?に見える。。。


その膀胱マッサージ??を試してみた。

手でおこなうとダルくなってくるので、

仰向けになって足同士でやるほーが楽。


下写真のように右足脹ら脛のマッサージの

場合、足首から上へと上へと左足ヒザに

こすり当て。時間にして片足1~2分位か。

(足にむくみ等無く、頻尿でない人は

コレをする必要はありません)



202309101117143b4.png


関心のある方は『夜間頻尿 脹ら脛 マッサージ』

等で検索してみてください。
 
(夜中に1回以上トイレへ行く人を頻尿と言うよう

だが、実際の治療の対象としては、夜中に2回以上

行く人を頻尿とするようだ。

脹ら脛に水分が溜まる以外にも、病気等の

何らかが原因で頻尿となることもあり)



 【 運 動 内 容 】


 9/8(金) ―
腰を痛めてしもたので休足。


 9/9(土) ウォーキング
  ~農道~
 3.9キロ 歩き 40分(5.8k/h)
今回はギックリ腰ではなく、
軽めの腰痛なので歩いてみた。


 9/10(日) スロージョグとウォーキング
  ~農道~芦刈園~農道
 3.15キロ スロージョグ 24分44秒(7'51"/k)
 2.2キロ 歩き 22分(6.0k/h)
腰痛3日目でゆっくりでも何とか走れて上出来。


 9/11(月) ジョグ
  ~川沿いの小径の往復~
 4.45キロ ジョグ 29分35秒(6'39"/k)
昨日よりちょっとだけ距離を延ばして終えた。。。



9月の走行距離/走行回数      42.20キロ/8回(平均 5.2キロ/回) 
9月のその他運動 ウォーキング  6.1キロ/2回(平均 3.0キロ/回)      
    〃    右ヒザ強化    8回              
  
9月の合計距離 :  48.30キロ
9月の運動日数 :  9日 
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す