fc2ブログ
RSS

血圧の変動

血圧を9月末から毎日マメに計って

記録している。

それまでは、かかりつけ医へ月一で

降圧剤とワーファリンを貰いに行く

日の朝だけは計測していたW



血圧計は、手首に巻くタイプを持って

いるが、今は奥サンが買った血圧計を

使っている。

上腕に〝カフ〟と言う、日本語いう

ならば〝腕帯〟を巻くタイプだ。



そして12/5の血圧は、194/103

異常に高い値が出た…。


20231206194942aed.jpg
この時は、計測中にドンドンと表示の

数字が上がってゆくので、ちょっと

ドキドキ💓した。。。



計測後、血圧計をよく見ると〝ゆる巻き〟

と表示されている。

な~んや、正確な数値や無かったのかいな。

それと、初めて足首で計った値やさかいW


上腕で計るのは、身体の部位の内、

いちばん心臓の高さに近いからで、

やはり足首やと高く表示される。

もし、どーしても足首で計りたいので

あればW、寝て計るようだ。

(寝ての計測までは試してない)

ちなみに、上腕で再度計り直したところ

112/72と正常値を示した。




普段は朝に計測しているが、昼間の

血圧をも知るために計測してみた。


【12/7の朝】
2023120715422364f.jpg
上が102て、記録を取り始めて
いちばん低い値だ。


血圧が低いので、もう降圧剤をヤメても、

あるいはもっと軽めの降圧剤でもええの

ではないか、と思ってしまう。

けれども、診察室での計測は、良くて上は

120台後半の値、たいていは130台…。

そして、服用をヤメてしまうと、脳梗塞

再発のリスクも無きにしもあらずで恐いな。



【12/7の昼過ぎ】
20231207154223446.jpg

カフタイプと手首タイプの比較。

同時には計っていなく、少しだけ

時間差があるけど、そんなに極端な

差は無いかと。

今ところ、気にする数値ではない。



体内に炎症症状がある時は、血圧が

高くなる。(このところ幸いに発熱等

してないので今は検証できないが、過去

そーゆー時には確かに血圧アップした)



足首の上の血圧 ÷ 上腕の上の血圧

で、求められる〝ABI検査〟というのを

知った。


20231208075732c0c.png

ネットから『ABI検査のどの図を貼り付け

よーか?』 と見てたら、中学生時分の

同級生が出てきた

医者になってたのは知っていたが、

専門は循環器か。。。




【 運 動 内 容 】


 12/5(火) ジョグ
  ~農道~
 6.30キロ ジョグ 41分50分(6'38"/k)
体感では、もうチョイ速いと(苦笑)


 12/6(水) ジョグ
  ~川沿い~立命館中高裏手~農道
 6.75キロ ジョグ 44分28秒(6'35"/k)
3キロ位までは足重。ラストの1k弱で気張る。


 12/7(木) ジョグ
  ~農道~
 5.40キロ ジョグ 37分20分(6'55"/k)
帰宅後に右ヒザのアイシングは
してるが、今晩はシップ貼って寝よ。

 
12月の走行距離/走行回数      37.30キロ/6回(平均 6.2キロ/回) 
12月のその他運動 ウォーキング  0.0キロ/0回(平均 0.0キロ/回)      
    〃    右ヒザ強化    5回              
   
12月の合計距離 :  37.30キロ
12月の運動日数 :  6日 
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す