FC2ブログ
RSS

ランニングシューズ考

近辺4箇所の図書館に時々行きます。

もっぱら、法話ネタ探しなのですが、ランニング関係の本も

時折借りてきます。

今回借りてきたのは・・・これ

本 001

【関心がおありでしたら拡大してお読みください】
本 002

本 003


この考えは、他の人も述べてはいますけど、

故障のデパートのワイとしたら

次はどんなシューズを買うのが良いのか迷うところです。

って、昨年11月に買ったアディゼロボストン、まだおろしてまへん。

【 練 習 内 容 】

1月20日(木) ジョグ

17時S 4℃ 玉津小学校経由守山市民公園

10.5キロ 56分48秒(5分25秒/k)

ニット帽をかぶると最初はいいが、やはり頭から汗が出る。

今月の走行 161.9キロ
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
964:No title by 向かい側 on 2011/01/20 at 22:05:19

シューズはランナーにとって唯一の道具ですから神経質になりますね
しかし、先日の彼、走り始めて5年め、まだ1足目だそうです。
信号待ちの時見せていただきましたが、かかとには補修のゴムが付いていました
月一回大会への参加10㌔しか走らないとか、月間200㌔、でもねぇ~
足痛めませんか・・・・・・

965:No title by taketon on 2011/01/20 at 23:17:01

薄底シューズ論、なるほどそういう考え方もあるんですね。
私のような重量級は厚底(クッション性)が良いものと書いてあるのが
常ですが、靴は軽いに越したことは無いですからね。
次の木津川は薄底の方で出てみようかな・・

966:No title by yama on 2011/01/20 at 23:36:09 (コメント編集)

私はどちらかと言えば薄底派です。
でも、蹴る走り方するのでふくらはぎやアキレス腱良く痛めます。
難しいですね、正しいフォームで走るということは・・。

寛平さんは足を上げず蹴らない非常に効率的な走りをするそうです。
その代わりに靴底を常に引きずるので
シューズの摩耗は凄いそうです。
あんな風に走れるということないんですがね・・。(^^)

967:法話 by まっする on 2011/01/21 at 09:27:48

リュウ御前?様の法話は分かりやすそうな?感じが・・ぜひコメント少しずつ願います
15年前のレース録をブログで紹介しましたが・・今思えば、凄く走れていたし、走り込みも仕事明け毎日してたし、休日は距離を延ばしたりダッシュとか・・雨の日はランマシンでと・・シューズも何足か使い分けていたような・・あれだけ走っていましたので・・・もう今は・・タイム無視的マラソンです、これからは、少しでも楽しいマラソン人生をしていきたいと・・がんばるマンです・・よろしく

968:エコ走法 by まっする on 2011/01/21 at 09:57:11

寛平ちゃんの「すり足走法」は身体には小エネの優しい走法ですが、ソールは物凄く減るので1カ月も持たないくらいでしょうね・・
昨年1年間レースも練習もほぼ新調のシューズでしたが・・走の時と比べるとほとんどソールの減りがないくらいでした・・・速歩は身体にもシューズにもエコな走法ですよーん・・
腰痛の人は無理して走らないで速歩をしましょう・・・走れないことほどストレスはない・・を5年間身に死んだからこその歩への転換でしたので・・・転向の自分にも感謝しますね

969:No title by リュウ on 2011/01/21 at 20:13:26

向かい側さんへ

なんでシューズの減りに、個人差があまりにあるのか、
一概にフォームとは言えないかも、なんて思ってしまいます。

オーダーメイドでシューズを作れば、いくら位かかるんでしょうね?
そんなことは到底ムリですが、未だに気に入ったシューズにめぐり
あっていまへん・・・。

970:No title by リュウ on 2011/01/21 at 20:17:35

taketonさんへ

う~ん、実際にはどーなのかわかりませんが、シューズ
メーカー側もオーバープロネーション抑制機能を
備えたシューズを最近は市販しているしー。

普段の練習は厚底で、大会前から新品の軽めのシューズに
履き替える、ってことしか思い浮かびませんが、木津川M
頑張ってきてください!
ワイはその日、町内の親睦会で、気張っておられるあいだ、
失礼ながら飲んでいますわ(笑)

971:No title by リュウ on 2011/01/21 at 20:22:12

yamaさんへ

ワイは消耗派ですが、yamaさんは2年使ってるって
言うてはりましたね。なんでそんなに持つのか不思議ですが、
言うなればフォームがキレイなのかな。

この著者の岩本説ではフォームはともかく、腕の振りは
バランスよく・リズミカルに、だけで格好はどーでもええらしいです。
それだけは、デケるのです(笑)

972:No title by リュウ on 2011/01/21 at 20:26:37

まっするさんへ

法話ね~、これがいちばんやっかいです。
反面、これによっていろんなことを調べ上げ又
学んで多少なりとも勉学を・・(仕方なしに)

繁忙期の秋は、毎日日替わりの話をしやなあかんので
まだ走っているほーが楽ですわ(笑)

974:No title by kenjisum on 2011/01/22 at 06:52:46

お疲れ様です。借りられた本、自分も持っていますよ。去年はその本に感化されて峠走やら15kmビルドアップやらやりました。靴は底の厚さは別にして軽いほうが良いですね。

976:No title by リュウ on 2011/01/22 at 12:43:38

kenjisumさんへ

この著者の岩本氏が、2年前の月間ランナーズでサブ3.5の
連載ものを書いていたのを覚えています。
基本的には、1週で15kB-UPとロング走又は峠走の繰り返し
ですが、kenjisumさんのように実践せねば到達できませんよね。
ワイは、ただ読んでいるだけですので(苦笑)
先ほど30kペース走のタイムを拝見しました。落ち込みなしで
すごいですね。愛媛M、頑張ってください。 

981:アースマラソン by まっする on 2011/01/23 at 10:27:11

寛平さんが履きつぶしたシューズは2年で60足・・・
走行距離から換算すると・・約380km・・・
凄いソールの減り具合・・・半端減り方ではありません・・・
いかに日本の道路は整備されて走りやすいかを知らされますね・・・
それだけでも感謝しなければね・・・日本の道路は走りやすいのです・・よ

▼このエントリーにコメントを残す