fc2ブログ
RSS

走行距離と結果予想

暇に飽かせて今まで出たフル大会の中、楽なレースや

苦しかったレースの直前3ヶ月間の走行距離を調べてみた。

① もっとも楽だったレース:  750Km (2007年 九頭龍 4時間18分)
② もっとも苦しかったレース:300Km (2008年 篠山 4時間4分)
③ 自己ベストが出たレース: 730Km (2011年 篠山 3時間36分)

①の九頭竜が初フル。
 悪天候であったが、どのくらいのペースで走れば最後まで持つか分からず抑え
 気味だったことと、事前の走り込み距離もまあまあということもあり余裕でゴール。

②の篠山が2回目のフル。
 脛骨の疲労骨折で休足した日数も多く、まともに走り出したのは1ヶ月前より。 
 それに加えて初フルで30kの壁も何もなくタカをくくってしまい結果は後半ヘトヘト。
 
【2008年篠山マラソン】
2008年篠山

③の篠山は13回目のフル。
 この頃になると、ペース配分もだいたい自分なりに分かってきたつもり(エラソーに)


さて、今年1発目の福知山Mは11月23日開催なので、

3ヶ月前の8月22日起算として今日までで約180Kmと少ない。

この先、走行距離は伸びるとしても、以前とまったく違うことは

いちばん苦しかった篠山M時よりも今の練習ペースははるかに遅い・・・。

& 故障中でまだ満足に走れない。

月に250~300Kmをコンスタントに、そして自己設定ペースで走ることが

できなければ、マトモに完走できないことは分かってはいます。

今回は今まで以上に苦しむことが目に見えてますが、やれるとこまでは!!

【 練 習 内 容 】

9月19日(水) -

9月20日(木) 所用にて-
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2351:No title by yama on 2012/09/21 at 21:58:36 (コメント編集)

やはり練習は嘘をつかない、ということなんでしょうか。
でも、今のリュウさんは故障治癒と練習という相反する2つのことをこなしていかねばならないので大変ですね。

それにしても2008年の写真、とても楽しそうに見えるのは気のせい?

2352:yamaさんへ by リュウ on 2012/09/21 at 22:46:08

福知山ではyamaさんにとても付いて行けそーにないですが、
何とか4時間台で走ろーと思ってます(願わくは4時間半以内に)
ロング走さえこなせれば何とかなりそーですが、これ一番キライ(苦笑)
距離よりも内容なんでしょうが、でもやっぱりモロに良し悪しが出ますね。

写真は、対向するランナーと撮影時間から推測すれば、25~30k間の
5k続くやや上り坂地点での撮影で、もうすでにバテバテ状態ですよん(笑)

▼このエントリーにコメントを残す