fc2ブログ
RSS

2014年 防府読売マラソン

12月20日(土)

4:30  自宅発⇒名神⇒中国道⇒山陽道⇒高屋I・Cで降り⇒
東広島・呉自動車道⇒一般道⇒ : 呉市 10時過ぎ着。

【大和ミュージアム①ゼロ戦】
2014・12月防府読売マラソン 003
入館料は500円です。

【大和ミュージアム②】
2014・12月防府読売マラソン 005
戦艦大和の1/10サイズ

【大和ミュージアム③】
2014・12月防府読売マラソン 008
人間魚雷回天の展示など。

【てつのくじら館①】
2014・12月防府読売マラソン 009
平成16年まで実際に活動していた潜水艦あきしお。
観覧料は無料です。

【てつのくじら館②】
2014・12月防府読売マラソン 011
潜水艦操舵室

【てつのくじら館③】
2014・12月防府読売マラソン 012
潜望鏡で外を見られますが、電源が入ってないので
固定され一方向しか見られません。


見終わって次は防府に向けてクルマを走らせ、大会会場に14時過ぎ着。

【受付風景】
2014・12月防府読売マラソン 013

【陸上競技場】
2014・12月防府読売マラソン 014

【参加賞】
2014・12月防府読売マラソン 019
ナップサックやなぜか胃腸薬、防府市からはインスタント雑炊。

受付後、20キロ離れた新山口駅前のホテルに

15時半と、早く着きすぎてしまいました。[12/20 542.4㎞]


外に出て17時半頃から刺身等の生モンを避け、ステーキ食す。

明日の用意をしている時にハーフパンツを見てハッとする。

ポケットが尻の後ろに浅いチャック付きのが一つだけ・・・スティックタイプの

サプリが入らなく練習用のハーフパンツを持ってくればヨカッタ・・・(当日は

結局アメ玉2つだけを入れました)


12月21日(日)

ホテルを9時半発、コンビニやガソリンスタンドに立ち寄って

大会会場に10時20分頃着。道中、風が強いのが気になる。


不甲斐無い結果に終わってしまったが、一応書き残しておきます。
(デジカメを奥さんに手渡すのを忘れて終い込み、当日写真が1枚もありません)

競技場に隣接するグランドに駐車していたクルマからスタート20分前に降り、

軽いストレッチとトイレに。

さぶいので、ゴミ袋をゴール後まで被ってました(汗の蒸発穴として500円玉大の

大きさで前後に5つずつ空けてます)

スタート7,8分前に最後尾に並び、直前になって数十メートル前に

割り込む。

12時02分スタート : 直ぐにザァーと追い抜かれ、1キロ通過が
              6分26秒。後ろを振り向けば10数人と後尾車両。
              工業団地内を2周するが結構な風が吹いている。 

5キロ位まで : 後続ランナーが何人いるかと、後ろを何回も振り返ってしまう。

18キロ付近 : 完走後にこの付近で見ていた奥サンに聞けば、
           後ろに20数人しかいなかったとの事。

21.5キロ付近 : トップで川内選手が来た(すでに39キロ手前ぐらい)
             だいぶ離れて2番3番手は黒人選手、松宮祐行選手らが。
 川内選手は2時間09分46秒で優勝。

23.2キロの第2関門 : 「関門閉鎖3分前~!」と係員が叫ぶ。
                その直後に無事通過・・・ずいぶん遅いのね、ワイ・・・。

沿道は、声を出してくれる人達が他の大会より多くて有り難い!
一時は前のランナーと100m程も間が開いて一人旅。

30キロ手前付近 : ここでアメ玉を口に入れる(給食はありません)。

30キロ付近の折り返し点 : ヒマなので(笑)後ろに何人いるかと数えてみる。
                  40数人でした。

30キロ過ぎ~ : 足も重いし両ふくらはぎも張ってきだし、ギアチェンジ出来る
            どころが脚が動きません。

白バイがワイの横を1キロ程並走。「こんな遅いのに倒れんと
           さすがプロやね」と冗談言おーとしてやっぱ止めときました(苦笑)

36キロ付近 :  それまでに2度立ち止まって少しズリ下ったパワーソックスを
           たくし上げて、軽い痛みが出たり引いたりしていた右膝を覆う。
           この付近で3度目にたくし上げれば、返って膝の曲げ伸ばしの
           妨げになってしまい、右足の着地や蹴りがおかしくなってきた。

右ヒザの軽い痛みは、いずれも数キロで治まったが、それより足が動きまへん・・・。

【ラップタイム】
 5k 28分13秒(5分39秒/k)
10k 27分02秒(5分24秒/k)
15k 27分31秒(5分30秒/k)
20k 27分29秒(5分30秒/k)
        中間点 1時間56分24秒(後半は2時間00分41秒)
25k 27分38秒(5分32秒/k)
30k 27分38秒(5分32秒/k)
35k 28分45秒(5分45秒/k)
40k 29分20秒(5分52秒/k)
 F  13分29秒(6分09秒/k)

グロス 3時間57分05秒(5分37秒/k)
ネット 3時間56分26秒(5分36秒/k)
(スタートロスタイムは、39秒)


【完走証】
2014・12月防府読売マラソン 018

登録・一般男子 1820位/1853人(男子出走者数は2012人:完走率92.1%) 

30キロ以降ズルズルとペースダウンしてしまった原因は何やろ? と考えたが、

分からず。やはり、ロング不足ですよね。。。


完走証を受け取った後、関門閉鎖場面を他の大会も含め初めて今回ナマで見ました。

(防府Mは競技場入口の41.8キロで4時間00分締め)

ゲート横の電光時計板が閉鎖30秒前ぐらいになって、2人のランナーが最後の力を

振り絞り向かってくるのが見えた。

周りもヤンヤの声援、そして2人目のランナーも閉鎖2,3秒前に

競技場内に滑り込んだ。

直ぐに門扉がガラガラと閉められ『関門閉鎖』の立て看板が設置。

心底から良かった、との気持ちが湧き涙が出そうになって感動してしまった。

あと5分遅ければ、ワイもこんな風だったのか・・・。

その後、1、2分程待っていたが誰も走って来なく、係員達も片付けを始めた。


市内は防府東インターまでマラソン渋滞、そのため途中から脇道に入り

渋滞から抜け出し、高速に乗って岩国市に移動し宿泊。

19時半頃から外食、今晩は刺身も油モンも食す。
おかげで最終回の軍師官兵衛観られず。


12月22日(月)

【錦帯橋】
2014・12月防府読売マラソン 016

昨夜の雪で河原も薄っすら雪化粧。そのため橋上の高い部分は
まだ雪が残っており、ここでコケて怪我でもしたらかなわんので渡らず。
錦帯橋見学後、岩国から高速に乗り小雪舞う広島県内を走って
15時半に自宅着。


12/20~12/22まで1072.5㎞(80.1L・燃費 13.4㎞/L)
費用 約65,000円(ETC分含む/奥サン負担分を除く)


【 練 習 内 容 】

12月18日(木) ―
12月19日(金) 刺激走
 2.6キロ 14分53秒(5分43秒/k)
内、1Kを速く走るも4分43秒・・・今までの刺激走のなかで
一番遅いのでは。明後日が思いやられる。夜:体重62.50㎏。
12月20日(土) ―
12月21日(日) 防府読売マラソン
12月22日(月) ―
夜:体重64.25㎏。昨晩と今日で飲み食いしすぎてしもた。

12月の走行/走行回数   185.9キロ/ 12回   
 今年の走行/走行回数 3046.9キロ/229回 (平均 13.3キロ/回)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3718:完走おめでとう。 by 向かい側 on 2014/12/22 at 20:50:53

淡々と完走記録されているので
良かったのでしょうね。
私でしたらボヤキの一つや
言い訳ぎょうさん書くのに・・・・
さすがに修業を積まれていますな~あ

3719:向かい側さんへ by リュウ on 2014/12/22 at 21:29:20

おおきに、ありがとうございます。
せめて50分切りだけはしよ、と思てましたが、
実力通りの結果が出てまいました。。。
マラソンよりも遊び半分で、もう1、2泊して足を延ばしたかった
です、ワイだけで。
防府はギリギリレベルだと時間に追いかけられ心臓に
悪いし、これで最後となりそーです。。。

3720:無事、完走 by 湖南オヤジ on 2014/12/22 at 22:38:08

おめでとうございます!大会HPの速報見てかなりスリリングな展開だったのでわと推察していましたが、レース記を読み、あまり心臓によくないと痛感しました。(二年前、河内長野でバス収用されされてDNFがトラウマになってます)
ところで、飴玉二個、凄いですね!体重減らない私には絶対無理です。
篠山、激走しましょう!

3721:湖南オヤジさんへ by リュウ on 2014/12/23 at 12:18:48

ありがとうございます。
1キロ毎に見やすい距離表示があって、5キロまでは1キロごとのラップを
見てましたが、それ以後は5キロ毎で確認して、35キロ地点でもっと
ペースが落ちても時間内完走できるとようやく描くことができました。

ホテルで朝食をしっかり食べ、スタート前も車の中で食うことに
専念してました(笑)。当初、競技場前を通る18キロ付近で奥サンから
ジェルを受取ろうとしてたのに、ジェルを渡す事すらすっかり忘れました。
それでも途中空腹感も無く、飴玉も1個ですみました。
そーですね、次の篠山では何とか50分切りしたものです。


3722:No title by yama on 2014/12/23 at 21:05:34 (コメント編集)

お疲れ様でした。
無事関門突破での完走おめでとうございます。
十分な補給が出来ない中で厳しい関門クリア、さすがです。
白バイが並走してもらえる事なんて普通の市民マラソンならそうそうないことなのでいい経験だったのではないでしょうか。
しかし往復1千kmのロングドライブもマラソンに劣らずハードですね。



3723:完走おめでとうございます! by ara60kame on 2014/12/23 at 22:11:05 (コメント編集)

リュウさん

お疲れさまでした〜♪
そして、完走おめでとうございます。
凄いです!!
これからも頑張ってください😊

3724:完走おめでとうございます by yumin on 2014/12/24 at 07:00:03

エリートランナーだけのマラソン大会で
厳しい関門がある中、見事に完走できたことは
素晴しいと思います。
おめでとうございます。
ご本人は少し心残りなのかもしれませんが、
PBは次回にとっておいて…
他の方も言われていたように、アメ玉2個で
42kmを走りきるなんて、すごい!
私は給食をたくさん持たないと走れません。

次はリュウさんの好きな篠山ですね。
またレポを楽しみにしています。

3725:yamaさん・ara60kameさん・yuminさんへ by リュウ on 2014/12/24 at 12:47:26

yamaさんへ
おおきに! 参加資格ギリギリで出場したモンにとっては
心配があったけど、何とか5つの関門を突破できました。
さすがにこんなベベタに近い方では、テレビカメラクルーの
車両は付きませんでした、当たり前か(笑)

栗東インターから片道500Kあるので東京よりも遠く、スタートも
12時と遅くて当日帰るのは居眠り運転でもしてしもたらと、
もう1泊しました。スタートがもう少し早ければ。。。
それでも混雑なくマイペースで走れるので、yamaさんも旅行がてら
来年ご検討を!


ara60kameさんへ
ありがとうございます。
このところ巡航ペース?が分かってきたので、ゼイゼイとする走りを
身体が拒み(苦笑)、筋肉痛も翌日の気怠さも出なくなりました。
反対に言えば手を抜いてるんでしょーね、きっと・・・。

ara60kameさんも怪我が完治してない中を加古川お疲れさまでした。
そして来年は名古屋ですね、日々のトレーニング頑張って!


yuminさんへ
ありがとうございます。
yuminさんのほーがホノルルマラソンの6日後のハーフで年代別7位とは
これまたスゴイ!
目標スプリットを5キロ以降は全てイーブンで設定しましたが、空腹感
は無かったものの、そー言われればやはりアメダマでは30キロ以後の
ペースダウンはやっぱしエネルギー切れやったかも知れませんね。
そーゆー風な解釈をしておいたほうが気が晴れます(笑)
来年はやっぱ給食がある加古川にします。。。

3726:防府読売 お疲れ様でした by 遅太郎 on 2014/12/25 at 18:26:46

リュウさん こんにちは
防府読売マラソン お疲れ様でした
マラソンは難しいですね。つくづくそう思います。
目標の50分が切れず、悔しかったと思います。
「30km以降ズルズルとペースダウンしてしまった原因は何やろ」
はっきり申し上げますが、ペースは落ちてません。
それどころか、見事にイーブンペースで走っています。
これほど正確なラップを刻んで走れるランナーはそうそういません。
 5k 28分13秒
10k 27分02秒
15k 27分31秒
20k 27分29秒
25k 27分38秒
30k 27分38秒
35k 28分45秒
40k 29分20秒
 F  13分29秒  3時間56分26秒
ただし、50分切り、自己記録更新、あるいはサブ3.5を目指すには、最初からペースが遅過ぎましたね。
安全運転で走っています。
前半は、無理してでもキロ5分か、あるいは4分50秒台でいかなければ目標には遠く届きません。
タイムを狙うなら、たとえ、潰れてもよいから積極的に行かなければなりません。
挑戦することが何より大事で、失敗しても必ず次に繋がります。
挑戦を繰り返すことで、いつか達成できる日が来ます。
キロ5分30秒台のペースで走っていたのでは、50分切りも狙えません。
ブログには、「おっさんランナーが、サブ3.5を目指し走ります」となっています。
リュウさん、3時間30分切りを目指して走るんですよね。
サブ3.5を目指すのであれば、悠長なことなど言ってられません。
「ま、半分は小旅行気分やったし、そんでええっかと」妥協は最大の敵ですぞ!。
サブ3.5のチャンスは、あと数年です。そんなに長くは待ってくれません。
「やはり、ロング不足ですよね」そんなことはありません。
ロングの回数を増やしても体にダメージが蓄積し、レースで力を出し切れず、逆効果に終わってしまいかねないです。
単純にロングを走るだけでは、記録は出ません。
以前にも申し上げましたが、一段も二段もレベルアップしたスピードをつけることが不可欠です。
1km 4分00秒~4分30秒くらいのインターバル練習が出来れば一番よいのですが、一人での練習では難しいです。
なので、週に2~3回ジムへ行って、トレッドミルでインターバル練習することをおすすめします。
傾斜を少しつけて、15~16km/hに設定して、走ることです。
16km/hで1km走るのは、無茶苦茶苦しいですが、2~3ヶ月でスピードが確実に身につきます。
はじめはひどく息が上がってしまいますが、次第に上がらなまなります。
こんなに苦しい練習は、トレッドミルでなければできません。
しばらく続ければ、15km/hで10km走れるようになると思います。
そうすれば、キロ4分50秒台でしたら、楽に走れるようになります。
そうなれば、サブ3.5達成は十分に可能です。
小生の友人は60歳代ですが、大会が近づくと、トレッドミルの練習でサブ3.5で走ってます。
ライバルは、トレッドミルのインターバルで、50歳代で初サブスリーを達成しました。
一人の練習で記録を伸ばすのは、並大抵ではありません。機械の力を借りることです。
是非、トレッドミルの練習で、スピードを身につけてください。
篠山まで、十分間に合うと思います。
木曽三川マラソンは、篠山に向け、絶好の練習になると思いましたのでおすすめしました。
強烈な向かい風の中を20km近く走るのは、他の大会では経験できませんから。
来年は、是非走ってみてください。
では、琵琶湖レイクサイドマラソンに向け、がんばって練習してください。
篠山で、見事サブ3.5を達成されますことを期待しております。

3727:遅太郎さんへ by リュウ on 2014/12/25 at 21:29:08

読み進めれば、おー遅太郎さんからの喝だ!、他の人にもコメント返信される中、
いちばん時間を割いて頂いてのコメント、ありがとうございます!

確かにフルとなると目論み通りいかず難しいです。
予定では30キロまでは遅太郎さん仰せの通りK5分半ペースの
安全運転で足を残して走り、その後ペースアップする事でした。
今春の徳島Mでの終盤ペースアップできたイメージが残っており、
今回の結果にそれを当てはめると、
防府での30キロスプリットタイム=2時間45分31秒。
徳島Mでの30キロ~ゴールまで=1時間5分19秒。
双方を足しますと、3時間50分50秒。
ギアチェンジさえできたら、3時間50分切りが・・・。
今さら8ヶ月も前のタイムを参考にしてもしょーがないですよね。

言い訳をもうひとつ。
2009年に3時間40分台を3回出せて、このブログ開設(翌年2月)時は、
近々絶対サブ3.5はできる!と踏んでブログタイトルに記しました。
その後、わりと順調に2011年には3時間36分‐39分‐39分といき、
達成できると思った矢先、2012年3月に膝故障・・・。
今もアップジョグ時はとくにぎこちないです。
でも、こんな言い訳書いても遅太郎さんの半月板の無い膝で完走されている
ことを思えばお恥ずかしい限り。

苦手なトレッドミル、会員になってる公立のスポーツセンターにありますけど、
今まで乗ったこと数回。かと言って土日は何かとありますのでランニング
クラブに入って切磋琢磨?できそうにありません。
暫らくは我流でやってみます。
それでは無理と悟れば、以前ブログに書きましたように自転車とランの
二部練をと。
それでも達成できないのなら、、、そんな先のことまでさすが考えず。。。

また時おり喝を入れてください、そーでないと性格上、楽なほうに
流れますさかい。
篠山はエントリー忘れだったようですね、お出会いできずに残念です。
篠山ではそこそこガンバリます!こーゆー書き方するとまた喝入れられそー。

3728:お疲れ様でした by ヨッシー on 2014/12/25 at 23:37:27

防府マラソン完走おめでとうございます。
滋賀から山口まで自家用車ですか〜
行きは車を運転出来ても、フルを走った後の運転は睡魔が襲ってくるので危険です。

自分は2月の別大が本命です。

3729:ヨッシーさんへ by リュウ on 2014/12/26 at 12:07:58

おおきに、ありがとうございます。
来春の長野Mは8時半スタートですので当日帰りますけど、
今回は大会駐車場を出たのが17時前ぐらいでした。そこから
運転となるとやっぱし辛いものがあったんでもう1泊しました。

別大でしたか、参加資格が3時間半じゃないですか!
もちろん給食無いですわね(笑)
ガス欠されず頑張ってきてください。

▼このエントリーにコメントを残す