fc2ブログ
RSS

細々とでも長く続ける

長野マラソンが近づいてるちゅーのに、ますますモチベーション

低下中・・・。

運動を休む期間ちゅーのは、せいぜい2日間まで、と今までは考えていたが、

最近は休み出すとそれ以上にズッと何もせずにいってまいそー。


今日の新聞に下記記事が載っていた。

モチベーション回復するまでは暫らくこのスタイルでいくのも悪くないか。



細々とでも長く続ける 海原純子 (日曜くらぶ)東京別刷 2015年03月29日


 30歳を少し過ぎた頃、スポーツクラブに入った。医者の仕事は座りっぱなしか立ちっ

ぱなしということが多く、座りっぱなしで患者さんの話を聴き診察をしていると、肩や

背中が凝ってしまう。少し体を動かすといいかな、と思って水泳をするようになったのだ。

 以来、もう30年近く水泳が生活の一部になっている。とはいえ泳ぐ時間はごく短い。

スポーツクラブが閉館するギリギリにかけこんで、10分位泳いだりすることもある。

でも全く体を動かさないのとほんの少しでも動かすのは違うことを実感しているから、

わずかな時間でも泳ぐのが好きだ。

 ただまわりの人は、数分泳ぐためにわざわざスポーツクラブへ行くのは時間のムダ、

あるいはどうせ泳ぐならちゃんと長時間泳がないと意味がない、と思っていることが多い

ことに気づいた。外来で受診する方と話をしていても、「どうせ運動するならちゃんとやらないと

意味がないし、そんな時間はないからやらない」という方が多い。全か無か、という思考性である。

 しかし、ちょっとでもやってみる、少しでも長く続ける、というのは大事なことだと思う。無は

いつまでも無のままだが、ほんの少しずつでも積み重ねていると、変化が確実に感じられる。

ただ、ほんの少しずつの積み重ねは劇的な変化にはならないから意味がない、と思われて

しまうのだろう。

 そう考えていくと、このところ「細々とでも長く続ける」という視点はほとんど顧みられる

ことがなくなってきた。「三日でかわる」というキャッチフレーズのダイエットや「てっとり早く」

「最大の効果」という謳(うた)い文句の氾濫(はんらん)である。芸の世界も食の世界も、

日本の伝統文化を継ぐ分野以外は一発勝負の人たちが増え、となりのお姉さんが翌日

スターになる状況だ。コツコツ続けるのは、この時代にマッチしなくなってきている。

 さてこんな風潮の現在だが、今一度「全か無か」だけではなく「細々とでも長く」の視点を

加えてほしいと思う。ちょっとでもやってみる、のは確実に違う。運動のことだけを言っている

わけではない。人生すべてに共通する。

 例えば女性の働き方でもそうだ。仕事を中断し子育てに集中する時期でも、一日のなかで

ごくわずか仕事復帰のための勉強を続けていると復帰しやすい。仕事が忙しい男性でも、

ほんの少し週末にでも家族との時間をもったり興味のあることに時間を作る。

細々とでも続ける、ということは、このスピード優先の現在だからこそ大切に思える。

 医者という仕事、30年以上続けてやっとしっくりいくようになった。私はジャズを歌って

ライブをしているが、ほんのわずかでも長く続けていると確実に変わってくる。

細々とでも長く続けたものは簡単にはくずれない。

 今からでも何かを続けてみませんか。(日本医大特任教授)


 海原純子=1952年生れ。


【 練 習 内 容 】

3月28日(土) ―

3月29日(日) ジョグ
       農道~烏丸半島~農道
8.4キロ 合計 50分16秒(5分59秒/k)

上記コラムに共感を覚え、、、と書きたいところだが、まだそのように
書くのは歳が早いよーな気が。。。それでも、足が不調なのでゆっくりでも
長続きするように走ればそれでいい。そのうちにまた気も乗ってくることでしょう。

3月の走行距離/走行回数  116.2キロ/10回 
今年の走行距離/走行回数  466.1キロ/44回 (平均 10.6キロ/回)  
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3838:春ですね by ara60kame on 2015/03/29 at 19:18:01 (コメント編集)

海原純子氏、知りませんでしたので少しネットで調べたら・・・
なんとまあ、医者であり、歌い手でもあり、本も書く、講演もする・・・と多才な方ですね。私と同い年ですが、大違いやわ〜(汗汗
ま、生まれ年が一緒ということで共感しますぅ。
春は気候のせいか
私もモチベーションアップしません。
細々と少しでもやればいいのでしょうが、
着替えるのが面倒くさくて、さぼってしまいました。
4月からは心入れ替え・・・と思っていますが・・・
どうなることやら。。

3839:ara60kameさんへ by リュウ on 2015/03/29 at 21:33:12 (コメント編集)

海原純子氏、週一の連載コラムを読んではいたんですが、今回のを
貼り付ける前にネット検索し、経歴や顔写真をワイも初めて見ました。

大違いといえば、先日も同級生が新聞に顔写真入りでの人事異動が載って
あり、ワイと大違いや~、と。人と比べてもしゃーないと思うしか(苦笑)

モチベーションアップするには、当面はタイムや距離を気にせず日々
励んでるうちに必ず上向いてくる、と頭では分かってはいるものの
なかなかそー上手い具合に事は運びませんよね・・・。
差し迫ってきた長野、バテバテ明白で恐怖ですーe-350 

3840:永く続ける by 向かい側 on 2015/03/30 at 21:12:01

今日のニュースで、マラソン日本記録者に報奨金1億円支給すると。
記憶にある方もおられるかと思いますが、
瀬古選手が副賞にベンツを頂いた事がありましたね。
結果現役引退してから頂くという結末でしたかな?
この話も、所属企業や支援団体、寄付金などで本人の懐には・・・・

私もチラッと、マスターズの日本記録では頂けないでしょうね。
フルマラソン65~69クラス、3時間2分50秒おおぉ狙えるがな?
        70~74クラス 3時間23分25秒 維持できそうですね。


3841:向かい側さんへ by リュウ on 2015/03/30 at 22:20:52 (コメント編集)

男子マラソンは、高岡以来10数年日本記録が破られてませんし、
今注目の100mも同じような状況ですが、来月開催の織田記念、
彦根出身の桐生が、ひょっとしたら日本人初の9秒台をやってくれるのでは!
織田記念の日程を見れば、100m決勝は長野Mと同じ4月19日、
9秒台が出たらこちらも1億円!でもええのでは、と。

うーん、そーですね、越市長と ねんごろに(笑)掛け合われば
ひょっとして『名誉市民賞?』なんて表彰が戴けたりして??
向かい側さんには、細く長くよりも ぶっとく長く続けて頂きたいものですー。

▼このエントリーにコメントを残す