fc2ブログ
RSS

続・電卓あそび

滋賀県からの甲子園出場高は、比叡山高校に決まりました。

炎天下での観戦は前に懲りたので、家のテレビで見ますわ


この話しの流れで、野球話しではありまへん。

よく譬えで、広さを表すのに甲子園球場の何個分相当とか出てきますが、ワイには

さっぱり大きさがピンとこず。だいたい何個分なんて言われても、たいていの人は

『ふ~ん』と思うだけで、その大きさ(面積)を頭で思い描く人は滅多におらんやろねぇ。

ネット検索してみると、甲子園球場の面積は約38,500㎡だそーだ。

これさえ分かれば、電卓の√ 機能で甲子園は200m四方ぐらいの大きさ、

と広さが把握できます。

この場合は、◎◎平米を甲子園球場の何個分と言うより、なんメートル ×

なんメートル相当と言ってくれた方がワイには判りやすい・・・誰もそこまで気にしてないっか。



ワイの場合、電卓ひとつあれば、それだけでけっこう遊べるんです。

       電卓あそび

数学はからしきアカンけど、算数は少しはデケます(ホンマかいな)



もっとスケールのでっかい話しを(笑)


太陽と地球との距離は、約1億5千万㎞。これではまったく見当つきませんよね。

地球の周囲のキロ数や太陽は地球の109倍の大きさということを

知っていれば、これをもとに電卓で遊ぶと、

仮に地球の直径が1㎝だとすると、

118m先に109㎝の大きさの太陽  があることになります。


見方を変えて、太陽の位置から地球は肉眼で見えるのかどーか?

この譬えに当てはめると、118m離れたところから直径1㎝の物が見えるのか?

(ちなみに1円玉の直径は丁度2㎝です)

う~ん どーやろねぇ、地球は恒星やないから無理かな?

それとも、マサイ族のよーに視力が5.0もあったら見える?

それよか、100メートル以上離れたところで1メートル大の玉(太陽)が燃えてるだけで、

何でその熱が地球まで届いてこんなにクソ暑いんやろか? と不思議。

以上、小学生の独り言でした。


 【 練 習 内 容 】 

7月27日(月) ―
7月28日(火) ―
自転車に乗って2キロ半位走ったら雨がポツポツしてきてUターン。
家に着いたら よーけ降ってきた。RUNは降られてもかまわぬが、チャリでは・・・。        
7月29日(水) スロージョグ
     市民公園まで往復
 5.4キロ 41分45秒(7分44秒/k)
ウォーキングより、ゆっくりでも走ったほうがマシと考え、いざ走れば大不調。
この先、立ち上がれるのか? 福知山M申し込んだから、DNS勿体ないので完走せねば。
7月30日(木) 自転車
12.39㎞ 
奥サンが仕事から帰って来ない限りは晩飯あたらないので、シブシブ半時間を
目安に自転車に乗る。途中で気合を入れて2回だけ40㎞/h走行。
それでもMAXは44.7㎞/h。追い風で違うと こんなもんかぁ・・・。
  
7月の走行距離/走行回数   66.6キロ/ 9回 
今年の走行距離/走行回数  851.5キロ/82回 (平均 10.4キロ/回) 
7月のその他運動: ウォーキング 16.3キロ/ 3回
              自転車   121.76キロ/ 5回
              三上山行き      1回
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す