fc2ブログ
RSS

プチプチ開墾??

10/19(月)は、朽ちて倒れた竹垣を取り外し、別の古い竹垣を

補修して杭を打って取りつけ。


【別の場所にあった古い竹垣を補修して、目隠しがわりに立て掛け】
2015102107520000.jpg


【取りつけた竹垣の拡大画像】
2015102107510001.jpg


【玄関方向から見れば】
2015102117330000.jpg
竹垣は玄関入口方向を外から見えにくくさせるよーに。
この軒下の通路は、初めて来訪する人は滅多に通らないけど、横をもし振り向くと
キタナイのが分かる・・・。太鼓堂(前方左側の白壁の所)の所にあるゴチャゴチャした
もの(瓦をズラッと置いてます)を はよ どかさな。



10/20(火)も、同じ場所で ほぼ一日中外での仕事??

ただでさえ色が黒いのに、さらに焼けました。

草ボーボーで最初は草むしり。

草むしりだけなら容易いが、地中に球根が一杯ついてる植物(名を知らん)を

根っこから刈るのに手こずってしまう。


【2階から見れば、こんな感じ(作業前)】
2015102107500000.jpg

これでも昨日にちょっとは草むしり。全部スッキリと取っ払ったら軽自動車2台は
縦列駐車できるけど、早咲き桜?とアジサイだけは残しておこーと。
それに大きい石コロもよーけあるし、一人ではどけられません。


【通り??から見れば、こんな感じ】
2015102107500001.jpg


【通り??から見れば、こんな感じ②】
2015102107510000.jpg


そして、写真では分かりませんが、切り株2つを約1時間がかりで掘り起こし。

2つ目の切り株の根っこをノコギリで何本か切ってスコップで掘り起こす時、

「切り株でも生きてるさかい、ひょっとして最後のあがきがあるかな?」

と、ふと頭に浮かんだ その2,3分後、右手親指を「痛っ! やっぱり・・・」

軍手を外してみると。 注意力散漫。。。

【最後のあがきをした切り株】
2015102109090000.jpg


【取り敢えず終了】
2015102109090001.jpg
焼却炉も移動すべきですよね。今は敷地内で燃やしたらアカンのやけど、
年に数回はここで燃やします・・・。取っ払った古い竹垣もここで燃やしました。

後方の太鼓堂の所に瓦が数百枚立て掛けてあるので、葉蘭の葉っぱを
目隠しがわりに少し残しました。
瓦を別の場所に移動する馬力は出てきませんでした。。。


【取り敢えず終了②】
2015102109100000.jpg

石を並べたり半畳ほどの畑??作ったり(ネギぐらいは植えられる・・・)して、

ようやく夕方に終了。

この半畳ほどの畑?の淵のコンクリートは、昔のぽっちゃん便所の

汲み取り漕(1坪弱ぐらいの大きさで屋根付きでした)のコンクリート淵です。

昔はここは畑でして、家のぽっちゃん便所の溜まり壺から、さらに

こちらに流すようになってました。。。もう、はつったらええのに。


【取り敢えず終了③】
2015102117330001.jpg
この画像には写ってない左側も 柿の木切ってなどして整地せんと。そーすると、
車があと1台は駐車できますが、別に普段置き場所に困ってないし ヤル気がナカナカ・・・。



10/21(水) 

先ほどまでウィンダム君の洗車・ワックスがけ。

暑くていつもより大雑把にワックス掛ける。

正座よりも、草むしりやワックスがけで立ったりしゃがんだりするほーが膝に悪い。。。

夜に報恩講と百ヶ日法要があるので、午後からどーするかまだ決めておらず。


【 練 習 内 容 】

10月19日(月) ―
10月20日(火) ―
10月21日(水) 未定  ―
自転車店から頼んでいたクランクカバーが届いた、との連絡を昼に受け、午後から
チャリ乗って6キロほど走って取りに行っただけ。これは運動にはなりませんね。
取り付けがメンドくさいので「取り付けてもらえますか?」と訊けば
時間掛かる(作業中なので)と聞き、持ちかえって家で取り付ける。
夜のお参りまでまだ時間あるので、これから違うことします。。。

 結局は、セメント遊びしました。。。


10月の走行距離/走行回数        24.2キロ/ 2回 
今年の走行距離/走行回数       937.4キロ/94回 (平均 9.9キロ/回) 
その他 10月の運動   ウォーキング 24.3キロ/ 2回
    〃             自転車 151.61キロ/ 4回
    〃                       三上山/ 1回 ・ 長命寺/ 1回
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4029:報恩講 by 向かい側 on 2015/10/21 at 21:23:02

先日、近所の里山、仰木を案内中「専念寺」さん
報恩講の準備中にお邪魔しました。
それは立派な生け花が4対出来上がっていました。
てっきり、坊守さん制作と思いましたが、なんと先輩の男性作
、このお寺さんでは代々男性が受け継いでおれれるとか、
「桑原流・専念寺派」とのこと、仏事事は奥が深いですね。

リュウさんの寺院でも、「走る僧侶」と、
ほかに誇れるものを紹介して頂けませんか。

4030:向かい側さんへ by リュウ on 2015/10/21 at 22:56:24 (コメント編集)

う~ん、そーですね、、、
年に一回、県に提出する財産目録には、
宝物・・・如来像 1体。 什物・・・影像その他8点などと
書いて提出してますが、境内の横に伸びた老木松の
ほーが値打ちあるよーな気が。。。
だいぶん弱ってきてますから、ワイの代で枯らしたくないところです。

専念寺、、、守山市の赤野井町の寺かと一瞬思いましたが、
そーではないのですね。華道に茶道、そして書道、まったく
習ったこと無いのです。ですので、花はワイはノータッチ・・・。
向かい側さん、生け花習って立てに来てもらえば大いに助かります!

▼このエントリーにコメントを残す