fc2ブログ
RSS

托鉢ウォーキング

2/1・2の2日間、軽く走っただけやったのに、やはり

フォームがおかしくて左フクラハギの肉離れ。

普段の生活で家の中や庭先を歩いている分には、そんなにフクラハギは

気にならないが、外を歩く時は意識が常に脚にいく。


そんな状態で、昨日の日曜日は托鉢で歩き回った(本来は

浄土真宗に托鉢はありません)。

左フクラハギに張りもあり、托鉢中は互いにあまり喋らずタッタ

早や歩きするので、最初は時どき皆から少し遅れ気味。


8時半の托鉢スタート時は小雨が時おり降り、その後晴れ間が覗く。

そして昨日は風も強かったが何よりも暑かったので、午後からは

薄手の服に着替えた。


歩く距離的には8~10キロぐらいで大したことないが(それでも普段

まったく運動してないと脚が筋肉痛になるという)、一軒一軒の玄関先で

お仏壇のある方向を向き、短い偈文(げもん)を唱えるので時間がかかります。

なんで家の中のお内仏の位置が分かるのか というと、

その家がA寺の門徒さん宅なら、A寺の住職がお内仏のある部屋方向は

分かっています。その方を向いて調声(ちょうしょう)しますから

それに合わせるのです。

(ちなみに托鉢でのワイらの組は3人/他に浄財を受け取る世話役が2人)

もちろん、他の宗派のお宅もあります。そこは適当に3人の中の

誰かが調声します。

16時前に終了。

けっこう疲れます。

譬えでいうなら、20キロ走よりもしんどく、30キロ走をしたぐらいに。。。

久しくそんな距離 走ったことないくせに

その後、お茶を飲みながら浄財を数えて解散。


金額をここで書くのは少しはばかられますが、だいたいのお家は

五百円ないし千円、今回の最高額は五千円。

ちなみに浄財は、花祭り・追悼法要・敬寿祝い品・寄付金等々に充当します。

ご協力、ありがとうございました

て、誰もこのブログ見てないっか。。。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4147:壁に耳あり障子に目あり by 向かい側 on 2016/02/15 at 19:46:12

誰が見ようと、何言おうと、
世のため、人のため
良い事じゃありませんか

今日嫁さんのお伴で平和堂へ
レジの前でうろうろししていたら
レジから「よく走ってる姿見受けますが」と
こんなじ~さんでも見てる人があるんや
応援してくれてるんやし、がんばろうと思う俺がいる。
勘違いですやろうか・・・・

4148:向かい側さんへ by リュウ on 2016/02/15 at 21:46:58 (コメント編集)

大分と回復傾向なさっておられるようで良かったことです。
インフルに移る恐れがあったので、コメントしませんでしたww
でも、ちゃんと読んでますよー。婿殿がハーバート大卒で世界的有名な
新聞社のお偉いさんだとは恐れ入りました。向かい側さんが、今度シカゴで
年代別優勝されたら大々的に取り上げてもらったら、なんて事を思います。
新聞のジャンルが違いましたね・・・。

このブログも誰が見てるか分かりませんので(以前、偶然にここに
ヒットしてワイやと分かった、と言われたこともe-449
これでもセーブして書いてます(笑)

そのよーなことをワイも時どき言われます。
「よーキバって歩いてはるなぁー」と。いちおー、走っているつもりやけど。。。

4149:リュウさんに直撃インタビューを by 向かい側 on 2016/02/17 at 09:50:05

リュウさんこそ、
歴史ある寺院を受け継ぎ運営されておられる事
日本の誇りに思います
汗水たらし、土にまみれ、
その上、足腰の鍛錬にも励み
村人に慕われる
尊敬の念に堪えません。

この夏、僅かな浄財を持って
娘婿とお邪魔しとう御座います。
いかがでしょうか?

4150:向かい側さんへ by リュウ on 2016/02/17 at 16:52:58 (コメント編集)

農業やってませんけど、えらい褒め殺しのコメントで
何かエエことあったのですか?e-257

どーぞいつでもいらしてください。
夏ならいつもTシャツ一枚スタイルで、御承知の通りおよそ坊主とは
かけ離れた風采で、青い目の旦那さんの反応が楽しみ??(苦笑)
まさか向かい側さんが、テキトーに通訳されたりしてww

▼このエントリーにコメントを残す