fc2ブログ
RSS

日帰り弾丸??ドライブ

4月4日の月曜日の夜、急に行きたくなった。

3月に石川県へ行った際には、時間的に輪島市の千枚田まで足を

延ばすことはムリだった。

だもんで、国内でも有名な棚田の一つである、三重県丸山千枚田

出かけることに決めた。

いつかは行こーと下調べだけはしていたが、まさか急に思い立つとは考えも

してなかったのでガソリンも満タンにしておらず。ま、途中で給油したらええわ。

どーせ行くのならついでに運動も兼ねとこ、とチャチャっと準備し、

目ざまし時計を午前3時半にセット。


4/5、爆睡してたのに目覚まし時計でシブシブ起きる(眠たいので、

べつに今日行かんかてもええのに~という気が湧く

4時出発

栗東インターから高速に乗り ⇒ 新名神 ⇒ 紀勢道へ。 


【さぎりの里】
2016040506570001.jpg
7時前に着。丸山千枚田の数キロ手前の所です。
おー、今日はイイ天気、絶景が見られるかもと期待する。


この後、1キロ程の長さのトンネルを抜けると・・・

ガスってる

国道311号から県道に入ると、ネットで読んだどおりのすれ違い

出来ないセバイ道(待避場所は何か所もあるが)。

地元らしき軽トラックが先行していてヨカッタ(正面衝突を避けられるし・・・)。

県道沿いにも展望台? があるが、ちょっと停車しただけで その先を進み、

広くなった場所の路肩に駐車する。

そこから200mほど歩き、

【通り峠の展望台への入口】
2016040507210000.jpg
クルマで来た人は、あまりここへは登らないらしい(左側の階段が入口)。
この辺りまで来ると、ちょっとは車道が広くなります。
ここも熊野古道となるよーだ。

2016040507230000.jpg

さすが誰一人としてすれ違いません。

2016040507160000.jpg


【通り峠の展望台より】
2016040507350001_20160406171715028.jpg
駐車した所から坂道と階段を歩き、15分ほどで着いた。


2016040507400001.jpg
ガスが少し引いてきたけど、全景は見られなかったが まあ満足
赤丸のところがマイカー。

2016040507450000.jpg



その後、クルマで棚田の中のセバイ道を下って行く。


2016040508070001.jpg
ここに開墾するほかなかったのでしょうが、ここまで作るのには相当な
人力がいったのでしょうね。


【棚田内にある大岩】
2016040508100000.jpg


千枚田から国道311号に戻る道は(来た道とは別)、車一台が

やっと通れる細い道。対向車が来ない事を願う・・・来なくてホッとした。

クルマでは週末に行きたくない所ですね。国道沿いに駐車して
歩いて見て回るか、それとも自転車やオートバイの方がイイ。
ワイも下調べしてた時は、自転車を積み込んで[さぎりの里]からチャリで
回ろーとしてましたが、急に思い立ったので。。。


アクセス等はこちら
         [丸山千枚田] 



次に向かう先は那智勝浦へ 。

カーナビが降りるインターを案内してくれなかったので(四年前の地図データ)

うっかり通り過ぎてしまい、途中でUターン出来ない道やし そのまま仕方なく

次の出口までの6キロ程を直進してターンする。ま、無料区間なので。


【大門坂の駐車場】
2016040509280000.jpg

70~80台ぐらい駐車できそーな無料駐車場です。
着いた時は20数台のクルマと観光バスが1台停まってました。
団体客では、ここから上ろうとする人はそんなにおらんのでしょーね。

ここを9時30分スタート。

駐車場から3分ほど歩くと、大門坂の入口に。

2016040509390000.jpg
たまたま2人しか写ってないけど、それでもわりと人が
熊野古道の大門坂から上っていきます。



コッチは運動を兼ねている ので、次々と抜かしていきます。


2016040510080000.jpg

けっこう欧米人が多かった。

那智大社や青岸渡寺を参拝して那智滝へ。

2016040510210000.jpg

この後、300円支払ってもう一つ上の展望所まで行きました。

土産を買って歩いてると、ようやく気づきました。

2016040510360000.jpg

本物の桜の花びらは道路の隅っこに固まってますが、石を埋め込んで

桜が散ったよーに舗装してあることを。。。もちろん那智石か?


再び大門坂から下り、11時10分に駐車場到着。

所要時間は1時間40分でした。内、歩いた時間は約60分。

(ランニングウォッチで計測してましたので、割と正確なタイムですww)

ワイよりも鈍足な奥サンといっしょなら、もっと時間がかかったことでしょーね。

那智大社に行かれるのなら、せっかくの機会なので下から上ることをお勧めします。


無題3

<一般的な徒歩での所要時間目安/赤字はワイが歩いた所要時間

大門坂駐車場
 ↓ 熊野古道大門坂 (約30分)
参道入り口
 ↓ 表参道 (約15分)
熊野那智大社・那智山青岸渡寺
 ↓ 裏参道 (約20分)
那智の滝        (31分)
  ↓           (28分)
大門坂駐車場      



来た道を帰るのはオモローないので、紀伊半島を縦断する

国道169号線(この道は初めて)を走ることに。

グイグイとスッ飛ばすと、前のクルマが脇に停車したり徐行したりしてくれて

(もちろん あおってません)先に行かせてくれますが、こーゆー時はロールが

大きいセダンやなく、地に這いつくよーに走るスポーティな車が欲しいと思ってしまう。

80キロ程の区間はカーブの連続ですが、信号も数えるほどで走りやすく、

眠気が湧き出てこない道でした。

難は、片手ハンドル出来なく、タバコ吸えんかったこと


吉野からは花見帰りの車で少しだけ混んでて、その後国道24号で

奈良市~宇治川・瀬田川沿いを走り、家まであと数キロの琵琶湖沿いの

駐車場で半時間一服(笑)

18時半に帰着。

【今回のルート】
無題

距離はそう大したことないけど、やはり一般道が長いと疲れますね。

走行距離 517キロ


【 運 動 内 容 】


4月 4日(月) ゆっくりウォーキング
       帰帆島一周
 3.3キロ 40分(AV 5.0㎞/h)

外出したついでに矢橋帰帆島をゆっくりとぐるり。

2016040415510000.jpg

桜って「自分を見てくれ」と言わんばかりに下向いて開花しよる。


『明日ありと思ふ心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは』という

親鸞聖人の歌を思い出したわ。

今度の法話もこれしよ。 って同じよーな話しを過去3回したがな・・・。

同じ家でなら「ボケてるんと違うか」と後で言われるはずやが、

違う家やから ま ええっか。


4月 5日(火) 観光ウォーキング

◎ 丸山千枚田 展望台往復  約30分
◎ 那智 大門坂 等        約60分(参拝や観覧時間を除く)

距離は両方合わせて5.5キロぐらいか?
両方とも坂道と階段ばかりだったので、少しは運動になったよーな。

大門坂駐車場 → 熊野那智大社・那智山青岸渡寺 → 那智の滝までは、
60分コースと書いてあるので、その時間で下まで降りてこられたから
まあまあかな。駆け上がったのならもっと速かったのに

4月 6日(水) ―
ユルユル運動も12日間続いたので今日は休足。
問題は、一旦休むと明日からまた再開できるかどーかということ。。。


4月の走行距離/走行回数      13.3キロ/ 2回(平均 6.6キロ/回 
4月のその他運動  自転車        0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)
          ウォーキング     12.5キロ/ 3回(平均 4.2キロ/回)
       観光ウォーキング               1回
          
今年の走行距離/走行回数    126.0キロ/18回(平均 7.0キロ/回)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4198:No title by タケヘイ on 2016/04/07 at 00:12:42

紀伊半島ロングドライブ行って来られたのですね!
千枚田、絶景ですね。
他にもあちこち見どころ満載ですね。
私のひたすら電車乗りっぱなしとは訳が違います(笑)
R169は若いころオートバイで走ったことがありますが
延々と続くくねくね道に最初は楽しかったけど、後半は
すっかりくたびれた思い出があります。

4199:見習わなくては。 by 向かい側 on 2016/04/07 at 08:12:30

「走行距離 517キロ」
ひとりでの運転ですね
高級車とはいえ、毎日運転されていても
集中力が入りますよね

2月に≪お伊勢さん詣り≫に行きましたが
1泊しました
24日の「しんきろうマラソン」では
2泊の予定です。

私と違って
精神の鍛え方が違うのでしょうね

4200:タケヘイさん・向かい側さんへ by リュウ on 2016/04/07 at 12:54:07 (コメント編集)

タケヘイさんへ
紀伊半島ぐるり旅のタケヘイさんの刺激もあって行ってきました!
帰りは高速料金を節約するため和歌山周りを止めとき、
R42→R309→R169→R24を走行しました。
那智からの帰り間際に、谷瀬のつり橋があるR168も考えたのですが、
R169の方が走りやすいと以前見た(ネット情報やったかな?)記憶が
あったのでR169を選択。。。

タケヘイさんが走られた頃よりも大分と道路整備が進んでいるとは
思いますが、夜ならゼッタイに走りたくないコースです~e-257



向かい側さんへ
もち一人です、不倫ドライブではありません(笑)11年前の高級車??
ですけど、まあまあ走るのでこれで十分です。
泊りがけでないのは、ただ単に先立つモノがないだけで・・・。
富山の魚津ですよね、2泊でしたら立山に能登半島、金沢等、
どこへでも遊びに行けますね~、羨ましい限りです。
レポ、楽しみにしてます!

4201: by 湖南オヤジ on 2016/04/08 at 19:07:26

下道中心の凄い走行距離。座骨神経痛持ちの私には今は無理です。千枚田、いいですね。素晴らしい眺望ですね。

4202:湖南オヤジさんへ by リュウ on 2016/04/08 at 21:32:28 (コメント編集)

大丈夫です!紀勢道の紀伊長島までは有料ですが、それより
以南は無料の走りやすい道路が続いてます。
機会あれば、国道311号に駐車されチャリか
歩きで廻られた方が見ごたえあるかと。
地図貼りつけておきます ↓ 一回りしても5キロ程らしいです。 


http://www.kumadoco.net/kodo/img/map/senmaida.pdf

4203:憧れです! by マリア on 2016/04/09 at 17:11:29

一人ドライブ&その距離517キロ! すばらしい! 憧れます!

50年運転しながら・・・500㎞超えての一人ドライブが出来ない私です。隣に人がいるのです。
SAを利用しながら東京まで(あるいは信州まで)一人ドライブ・・・憧れているのです!
リュウさんに見倣って・・・実行しようかな? でも帰りも500㎞の運転になるので・・・まずは往復で500㎞の所までと致しましょう!

4204:マリアさんへ by リュウ on 2016/04/09 at 21:56:36 (コメント編集)

信州に行ってこられたんですね。お疲れさまでした。

ワイは運転には自信あります! ⇒ たいていのドライバーは自分自身を
こーゆーふーに言います(笑)
でも、腰にきます・・・。そーいえば今まで一番腰に響いたのは何年か前の
長野マラソンの帰りでした。ゴールのオリンピックスタジアムからのシャトル
バスは、マラソン渋滞の上に満員で座れず立ってました。途中からバス車内
でしゃがみこみ、マイカーに乗り換えた後は、さらに腰が痛くなってお尻
浮かしたりして400k弱運転して帰ったのが堪えました。
奥サンが隣りにいたのに替われません、なんせ運転上手くないし e-456

その点、マリアさんならZに乗られるぐらいだから長距離でもゼッタイ大丈夫です!
スピード違反だけは気をつけてください。レーダー探知機付けておられると
書いておられましたね。それならオービスよりも覆面パトに気つけて~ e-257

▼このエントリーにコメントを残す