fc2ブログ
RSS

まだある 足の疾病

もうひとつの足の疾病といえば・・・

【ボレークリーム】
塗り薬 003
これ見て、ピーンとくる人は・・・

ホンマは、この画像をアップする気はなかったけど、要するに

ワイはアホなだけで、ほかの人は公言したりしません!(そりゃそうや)



そんなにひどくないですよ、◎虫。

このクリームを2、3本使い切るくらいで治ってしまい、

そして翌年は再発せずにホッタラかし、また翌々年に医者にかかり、

この薬を塗って、の繰り返し。

皆さんにも菌はついているけど、それが皮膚内部に浸透しているだけ

なのだ、とへんな弁解。



ウィキペディアには、

『欧米では、athlete's foot(運動選手の足)という異名がある』 との記述が。

ほぉー!ワイも一丁前のアスリートかぁ。

けど、感染したのはマラソンを始める以前やったんですけど。


【 練 習 内 容 】

7月19日(月) ジョグ(30分22秒)
舗装していない川沿いの道を走る。

本日の走行 5.6キロ(5分25秒/k)

キロ7分ペースでのRUNを考えていたが、散歩の人やらを追い抜く

うちに、いつものように大人気なくペースが速くなっていって・・・。

レースでもこんな調子でペースアップをデケたらと。

で、肝心のインソールのヒキ心地は・・・
健常な左足 ― 違和感がなかったので、フィットしているという事か。
故障の右足 ― わからない・・・なぜなら、足裏が腫れているのと土踏まずを
        持ち上げるようなテーピングを施したので(昨日はテーピングせず)
        感覚がもうひとつわからないのです。
        
7月20日(火)
  どーしようかと迷ってます。それに暑いことやし・・・

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
330:No title by 向かい側56 on 2010/07/20 at 19:18:01

イスラエル死海の浜辺でで1ヶ月も走っていたら◎虫は完璧に治るそうです。
皮膚科で投与する内服薬でも治りますが、副作用で走れなくなりますのでくれぐれもご注意を、特に間接に故障がある人は覚悟して服用してください。特効薬としては、彼女になめてもらうのが一番かな?

331:No title by リュウ on 2010/07/20 at 22:15:37

向かい側さんへ

◎虫には、酢 というのは聴いたことがありますが、
塩分でも?
内服薬・・・そんなにひどくはないです・・・。
バカンスするヒマはありますが、先立つものと
パスポートも既に切れてしまってありませぬ。

最後にギョヘぇ~!だいぶ回っていらっしゃるようで、
見なかったことにしときます(笑)

334:みずむしちゃん by まっする on 2010/07/21 at 09:48:28

わたしもものこころついた頃より仲良しちゃんですね・・一番ひどかったのは自衛隊時代の皮の長靴をはいていた頃は水ぶクレの水虫でしたが・・今は、乾燥水虫なのでひび割れが出来てくると痛くて歩行も難儀します・・病院にはあんまり縁がないが、皮膚科には年に数回通院してます・・・薬をもらいに行くための通院・・
今の薬は、「ハイアラージン軟膏」です・・裸足が一番いいのですがね・・・
どちら様、お大事に・・・

335:No title by リュウ on 2010/07/21 at 12:21:34

まっするさんへ

勤め人の中では、5人に1人は仲良しだそうですが、
やっぱり日本の湿気に、革靴がよくないようです。

ナマクラかまして毎年ヌリヌリしてませんので、
2年に1度という周期で冬眠から目を覚ましてきますが、
これを完治させれば、タイム短縮デケルと
考えてます(ホンマかいな)

▼このエントリーにコメントを残す