fc2ブログ
RSS

燃費データ改ざんについて

三菱自動車の燃費データ不正問題は、カタログ燃費と実燃費の

乖離を見て見ぬふりしてきた国交省にも責任があると思う。

なんでって?

自動車メーカー側にとっては、チョッとでも数値のエエのをユーザー側に

示すほーが得策に違いないがな。


解せんのは、国内販売車用の燃費と輸出車とでは数値が異なる点。

もちろん測定方法が異なるが、訴訟社会のアメリカで仮に日本の燃費数値を

もし載せれば、ユーザーからの訴えワンサカで、ゼッタイに裁判に負け

目をむくよーな賠償額をメーカー側は支払うことになるやろなぁ。


【プリウスの燃費/ネットより借用】
無題


古い愛車の燃費は、従来からの測定方法10/15モードでは、9.8km/L。

(現在のJC08モードは、2011年4月から表示が義務づけなので載っていない)

しかし、高速道路や湖周道路のような道以外でそんなカタログ値並みに走るわけない。

チョイ乗りでおとなしく走って7キロ台前半、高速で12キロ台がやっとです。

今の新車でもカタログ値の7~8掛けが実際のところでしょーね。

この三菱問題を機に国交省は燃費算出方法を見直すべきではと。

でも、テレビ局や新聞社にとって自動車メーカーは大のお得意さんであり、

まやかしの??燃費数値を下方させるよーなことは声を大にして言えんやろな。。。


<P.S>

いつのことになるやら分からんが、次の代替候補車がほぼ固まってきた。
無題

でもこの車の燃費は、JC08モード9.6km/L、10/15モード9.9km/Lなんだわな・・・。
と、ゆーことはリッター7キロ割るかも。う~ん。。。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す