fc2ブログ
RSS

痛みとの闘い

いままでの故障歴を書き綴りました、
5月9日ブログ
に、現在の足底腱膜炎も加わり、故障をひとつずつ

増していくことは この上もない勲章?です。


フルマラソン出場は、まだ10回と経験も少ないのですが、

内、4回は故障を抱えての参加でした。

そのなかでも、いちばん辛くて耐えに耐えたフルMレースは

2008年の九頭龍でした。

その直近7ヶ月間は、すべての月で200キロ超えで平均約230キロ。

8月のクソ暑いときも250キロを走り込んでました。

速いランナーから見れば大した距離では

ないけど、ワイにとっては頑張った年でした。

しかし、直前のロング走あたりから異変が出てき、

そうして迎えた当日・・・

5キロ付近で、今までにも疲労骨折した右脛骨に違和感がでて、

すぐに痛みへと変わりました。

右脚を接地するたびに、痛みで顔を歪みっぱなしの状況へと。

それでも今までの走り込みが効いてるせいか、あまりシンドさはない。

【中間地点付近】
九頭竜 002
九頭龍は河川コースを2往復します


中間点を過ぎ、益々増していく痛みに

『脚が折れてもかまわない!』と、完走だけを目指しました。

こんなにも強い思いを持ったのは、このときの1回限り

だけですが、なにがこんなに気持ちを突き動かしたのでしょうか、

ワイ自身にも分かりません。

【ようやくフィニッシュ!】
九頭竜 001
総合順位 206位/556人
痛みでピッチが落ちたけど完走できて大満足!
この後、脚がウズいて たいへんでした。



ただいつもの練習の場合には 『こんで もうエエわー』と

いつも中途半端で投げ出して終わります。


【 練 習 内 容 】
7月20日(火) スロージョグ(51分30秒)
19時S:気温31.5~30.2℃

RUN 8.4キロ(6分08秒/k)
歩き  2.1キロ
今月 37.8キロ

体重  66.2kg
体脂肪率19.2

帰宅後、お酒飲みながらバケツに足を突っ込んでいたら
いつの間にかアイシングを50分もしてしもた。
(アイスノンを氷と一緒に入れてれば、長い時間でも
冷水になっています)

7月21日(水) お休みです

いぼいぼボールのマッサージは、炎症している足裏には
悪くて、結局2日間でやめてしまいました。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
336:九頭竜マラソン by まっする on 2010/07/22 at 04:13:35

昨年、12年ぶりにフルを完走させてもらったのが九頭竜でした・・・
過去は制限時間5時間の揖斐川と福地山でしたので、制限時間が6時間ということで、参加しました・・リハビリのウォーク走で・・20km過ぎから両方の足首が痛み出し、痛みとの戦いでなんとか完走・・・12年ぶりのゴールは号泣でした・・
地元に6時間マラソンがあるの知らなかったので・・・今年の最終レースも九頭竜です・・
有終の美で走り終えればと・・・今年の目標はサブ5です・・・ウォーク走です・・

337:No title by リュウ on 2010/07/22 at 12:32:00

まっするさんへ

九頭龍は、初フルのところでもあって感慨深い地です。
そして、スタート地点と駐車場が目と鼻の先ってのも、
ここより近いところもなくグッド!
以前の福知山Mの制限時間は知りませんが、いま見た
ところでは、37.3k地点で5時間ですので、サブ5を
目指しておられるなら十分可能ですよ!
(今年も申込みました!)

コメント頂いている時間って、これから寝られるのですか、
それとも起床後なんですか?ワイは腹出して爆睡中デス。

338:No title by 向かい側56 on 2010/07/22 at 20:57:34

私は、そこまでテンションが上がったことはありませんね、しかし、周りにネーちゃんが勝負してきたら、下半身から力がみなぎるのは私だけでしょうか・・・・・

今日は、マラソンの影響で4900円も取られての再検査、いつもながらの「心電図・心臓肥大症」循環器のお医者さんへ病気と違うんだから、時間とお金の無駄づかいだから
ふつうは病気、どこまでが普通なんでしょう

キロ6分で走る人は故障していません。杖が要する人を故障と呼びます
病院の待合での結論でした

339:No title by リュウ on 2010/07/22 at 23:45:09

向かい側さんへ

1回ポッキリですよ、そんな気持ちになったのは。
毎回強い意志を持って臨むことができればいいのですが。

向かい側さんですと、1分間の心拍数、40を切ってるのでは?
ワイは白衣症候群ですので、検査のときだけは180くらいかな(笑)
もちろん男の医師の場合は、下がりぱなっしです。

ランできるということは、たとえで ゆーと、痺れがきれたよーな
もんですね、すぐに治るさかいと。正座は苦手です・・・。

340:九頭竜フルマラソン by まっする on 2010/07/23 at 01:32:54

リュウさんの初が九頭竜なんですか・・わたしの初は福知山です・・
制限時間に拘っていたために、10年以上もフルを諦めてしまっていました・・・6時間なら完走できるのではと・・・初めてのウォーク走フルマラソンでした・・亀岡ランナーズHPとフクフリにも感動のゴールはコメントしてますので・・よろしく・・・ね
今年の九頭竜に参加するのですか・・・昨年は鈴木さんに何度も声援を受けました・・完走請負人とか、見回り奉行とか・・おもろい係りがいる大会も初めてで・・・今年は通産10回目のフル完走マラソンになります・・・来年は還暦大会なので・・区切りの大会としたい・・よろしくです・・・越前風車走怪人・・・

341:No title by リュウ on 2010/07/23 at 17:56:39

まっするさんへ

九頭龍は、2007と2008年に2回走りました。
初フルは、悪天候の中を4時間18分でしたが、
この時は、マラソンを完全にナメテしまいました。
というのも30kの壁とかも何もなく、余裕しゃくしゃく
だったもんで。けど、2回目の篠山では洗礼を受けました。
それ以降は、ヘロヘロレースばかりです・・・。

今年は、九頭龍との連チャンはきつく、11月23日の
福知山を走ります。
地元での九頭龍、頑張ってくださいね!

▼このエントリーにコメントを残す